04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Diarios de Motocicleta

2005.05.07 (Sat)

少し前なんですが、メキシコではこの映画Diario de Motacicleta(英名The Motorcycle dialies)というキューバ革命の英雄Che Guevaraの青春時代を描いたロードムービーが大流行していて、僕もはまって何回か映画館に足を運びました。 そのたびに"こういう映画が日本でも上映されないかな~"なんて考えていたら上映されていたんですね(上映終了)。 いやーコレはもう本当にお勧め!キューバとか革命とか聞くとなんだか堅い思想映画のような感じですが全然違います。 突詰めていくとラテンアメリカの矛盾や問題点を考えさせたれるのですが、それ以上に雄大ながらいろいろな表情を持つ南米の風景や人々の表情を楽しむ事が出来るはずです! あ~また南米に行きたくなってきた..思わず露店でDVD(約300円なり)を買ってしまいました。 青年時代のゲバラを演じるガエル・ガルシア君や相棒のグラナード役のロドリゴ・デ・ラ・セルナの演技も好感が持てて良い感じ。(アルヘンティーノスはガエル・ガルシアのアルゼンチンスペイン語をどう感じているのだろうか)ちなみにグラナードは革命以後のキューバに招かれ今もハバナで暮しています。 ゲバラのことに関してはアルゼンチンから情報を発信されているchiquiponさんのブログ旧 地球のおしり・アルゼンチン"Che"とゲバラの神隠し(嘘)で詳しく書いておられます。 映画の公式ページはここ→http://www.herald.co.jp/official/m_cycle_diaries/皆さんもDVDが発売されたら是非買って下さい、そして見るときは必ずスペイン語に字幕で見てください、そうしないと楽しさが半減します(ような気がします)ちなみにメキシコは映画代約500円、水曜は半額! 最後に5月27日から日本でもDVDが発売される(レンタルもあるらしい)ので是非見てくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

16:06  |  中南米ネタ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。