05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

メキシコリーグ決勝トーナメント準決勝(1stレグ)とリベルタドーレスの結果

2005.05.20 (Fri)

まずはメキシコ中の注目!メキシコリーグ決勝トーナメント準決勝(1stレグ)のAmericaとCruz Azulの結果(プーマスが出てないから力が入らん)は写真が示す通りAmericaが3-1でホームアステカで行われた第一戦を物にしました。両軍とも試合開始直後から攻めまくる好試合は、主役の差が出た一戦でもありました。AmericaはMexico代表の司令塔を務めるクアウテモク ブランコ(写真)が2得点、そしてクラウディオ"Piojo"ロペスも1得点と取るべき人がきちんと取ったのに対し、Cruz Azulは"KIKIN"フォンセカ(写真)の一点のみ。 Americaは気迫でもCruz Azulを圧倒し、後半試合は大荒れになって一人退場者を出した物の気迫の守りで勝利を物にしました。 2nd レグは日曜日Cruz Azulのホーム、アスールスタジアムで。 もう一つの準決勝は、今までタイトルのないU.A.G.がMonarcasを1-0で破りました。 2nd レグは土曜日Monarcasのホーム、モレーロスで。
さてリベルタドーレスですが、いきなり決勝トーナメント第一戦で福田健二の所属するPachucaとGuadalajaraのMexico勢の対決が行われました。Pachucaのホームで行われた1st レグはTolucaからホセ カルドソ(アテネでマリノスの那須をチンチンにしたストライカー)(写真)とPumsからベロンのパラグアイコンビをリベルタドーレス用に緊急補強したPachucaがMexico代表フォワード、ホルヘ ボルゲッティの一撃で先制した物の、後半Guadalajaraのベテラン、フランシスコ パレンシア(写真)の豪快な一撃で同点!アウェーで貴重な一点をもぎ取りました。パレンシアは嬉しさのあまりゴールの中で揺りかごダンス。結局1-1の同点でした。 もう一試合はTigresがアウェーのColombiaに乗り込んで、昨年の覇者Once Caldasとの一戦も1-1の引き分けに終わりました。
スポンサーサイト

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

16:52  |  サッカー
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。