07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Copa Libertadores準決勝 Guadalajara Chivas(Mex)4-0Boca Juniors(Arg)

2005.06.05 (Sun)

いやー、ほんと衝撃でした。前日のSão Paulo対Tigreは、相手キーパーのRogerio Ceniのあわやハットトリックの活躍の前に4-0とあえなく沈んだTigresを見た事もあって、チーバスはキャプテンのオズワルド サンチェスを欠き、"まあホームだしなんとか勝って少しでもアドバンテージを"ってな感じで一部の熱心なチーバスファン以外はメキシコ人でさえあんまり勝てる気がしなかったのに蓋を開けてみれば衝撃の4-0でGuadalajara チーバスが勝利。ボカを心から愛するei-boquenseさんは悲しみの中に深く沈んでおられます。 まあ確かに二つのスーパーゴール、特に3点目の"BOFO"バウティスタのゴールは今年見たなかで確実に3本の指に入る"Golazzo"な一撃でした。控えキーパーのコロナも集中力を切らさず勝ち点3ゲットに多いに貢献しました。しかしそれ以上に目立ったのがBocaの元気の無さ。全体的に覇気が感じられませんでした。 Bocaは"Celo"デルガドが勝手知ったるメキシコのチーム相手に対して活躍が期待されましたが空回り気味で結局ノーゴール。"我々はまだ死んでない"と気丈に話したものの少しベスト4進出が危なくなってきました。
それにしてもこのおっさん凄かったです。チラベルを彷彿させるフリーキックで2点、最後ははずしたけどもPKまで蹴ってあわやハットトリック!São Pauloが優勝して日本に行けばRogerio Ceniの名前が一躍有名になるかも、そんな予感がしました
スポンサーサイト

テーマ : アルゼンチン - ジャンル : 海外情報

01:54  |  サッカー
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。