08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ジャカジャカジャカルタとプロウスリブ その2

2012.04.27 (Fri)

翌朝はあいにくの曇り空 やはり俺の雨男っぷりはハンパねーな~っと一人悲しみながらローカル飯を喰らい、落ち着いたところで漁船を借りきって大海原へ!この日は無人島まで行ってビーチでのんびりしてからシュノーケリングを行う予定でぶらり出発しました。

ジャカルタもプロウスリブも今の時期だけかもしれませんが、ビエンチャンやバンコクよりも赤道に近いはずなのに、あのうだるような暑さは感じられません。どちらかと言うと爽やかで、この日などは若干肌寒い感じなのでした。
DSCF4150.jpg
とにかく飯くれとうるさかったニャンコ先生 魚の骨あげたらお礼にダニもらいました(´;ω;`)
DSCF4205.jpg
僕らを運んでくれたクルーズ船 KM OEBOY号 最高でした
DSCF4165.jpg
無人島到着 自分を雨男に生んだ両親を恨みます

無人島は当たり前ですが、人の手が入っていない分綺麗です。一周約10分のこの島では子供のように波打ち際でチャプチャプ遊んでいました。がっ S君がかなりつまらなそうです。やはり今回のホスト役の彼としては物足りなかったんでしょう。ってなことで、無人島を早々に切り上げてシュノーケリングスポットに向かいます。

漁船で約30分移動した場所にシュノーケリングポイントはありました。漁船のおっさんが錨をドボンとほりこんだら、ニヤッと笑ってオッケーとのこと、こんな沖まで来てシュノーケリングをするのは中米ベリーズ以来。ちょっと肌寒かったですが“エイヤッ”っと飛び込んだ海は竜宮城みたいに魚が居ました。
DSCF4195.jpg
いきなりエンジェルフィッシュさん登場!
DSCF4181.jpg
1000万円もらっても触りたくない存在感 さすがっす!

もう10年近く前に行ったベリーズの海は、サメやマンタ、ウミガメなど、主役クラスはここより充実してましたが、ここのほうが魚の種類も多く珊瑚の存在もあって楽しかったです。
ダイビングをやりたい!ってことは無いっすけど、シュノーケリングは楽しいと思いました。
あとおいらから一言!シュノーケリングやるなら絶対日本から持参すべし!おいらはローカルで売ってるのを使ってえらい目にあいましたです。

シュノーケリング良かった~ 後は高速船でぶっ飛ばしてジャカルタに戻り、激旨海鮮中華食ってS君の家でゆっくりしよか~って言いながら島に戻ってシャワー浴びて、すっきりして、荷物をまとめて港に行くと、高速船は欠航しちゃったので、ローカルな船でジャカルタに戻りなさいとのこと。
まあいいか~っと思いながら船に乗り込むとまったくスペースがない状態で暫し呆然... 一緒に乗り込んだインドネシア人の紳士が何とか3名分のスペースを開けてくれてインドネシアンピープルと押し合い圧し合いの雑魚寝状態で約3時間 最初はなんじゃこりゃって思ったものの、シュノーケリングの疲れから、ほぼ爆睡できったないジャカルタの漁港みたいな所に到着しました。
DSCF4203.jpg
さよならプラウ プラムカ
DSCF4208.jpg
下船間近 やっとスペースが出来ました
DSCF4218.jpg
港というかただの漁港 ここから定期船が出てるなんて夢にも思わないだろう

到着したところはただの漁港 ほんまかいなっていうぐらいローカルでパンチの聞いた場所です。まさかの展開に、連れて行ってくれたS君まで驚きの表情です。
僕らを送り迎えしてくれたトヨタのRV車は魚の臭いを纏いながらジャカルタ中心部を目指し出発しました。

ジャカルタへ来るのは12年ぶり 生まれたばかりの子供が小学生を卒業するぐらいの時間が立ちましたが、びっくりするぐらいの発展ぶり!特に道路が整備されているのと走る車が綺麗な事に驚きつつ、市内中心部にそびえ立つS君のマンションへ。まあここでは荷物をおろし、魚の臭いも香ばしい身体を軽くシャワーで流し、さて待ちに待った海鮮中華へ出撃します!

連れて行ってくれたレストランはNELAYANっていう海鮮中華料理の店。そこでインドネシアサッカー事情にも詳しいマリノスサポのナイスガイを紹介してもらい、激ウマ料理をほうばりながら熱くサッカー談義に花咲かせることが出来ました。
DSCF4230.jpg
間違いない美味さの海老 つけダレも美味すぎ!
DSCF4232_20120430053158.jpg
ハタのスチームガーリックソースあえ 骨まで舐め回しました

ビールもがぶがぶ飲んで紹興酒もぐびぐび飲んで満足してレストランを後にしました。
ここまで腹一杯になると夜遊びよりも寝る方を選択したくなります。って言うことで2日目の夜も更けていきました。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

12:36  |  旅行記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yoshinofu.blog91.fc2.com/tb.php/252-f5fa37e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。