05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

スペイン&イタリアサッカー観戦 俺はデル・ピエロを新スタジアムで目に焼き付けたぜ その1アトレティコ・マドリー編

2012.04.05 (Thu)

「意外に寒いな~」 ヘルシンキ経由で降り立ったマドリードの空港を出て一番に口を出た言葉がこれでした。雨が降り、聞けば寒波がやってきているとの事。さみーなーっとブツブツ言いながら夜10時前、マヨール広場から5分ぐらいの場所にある安宿ににチェックイン!ちなみに市内中心部までは空港から国鉄アトーチャ駅まで走っているバスが便利!空港の到着階から一つ上のフロアに上がって連絡通路を途中で降りたところにあるバス乗り場で、黄色のバスに乗り込んで下さい。約30分でアトーチャに到着しました。そこから地下鉄で何処へでもいけます。
normal_bus-aeropuerto-520x348.jpg
黄色い車体が目立つ空港バス

それにしてもスペインのバルは便利!夜遅くても小皿料理をアテにビールが飲めます。
さて翌日、降りしきる雨の中、マヨール広場へ行って写真を取ってマドリード観光は終了。そのまま地下鉄乗ってレアルマドリードの本拠地サンチャゴ・ベルナベウのスタジアムツアーに出かけました。
DSCF0745.jpg
マドリード マヨール広場 観光終了
DSCF0750.jpg
そのまんまです 地下鉄サンチャゴ・ベルナベウ駅
DSCF0756.jpg
地下鉄出てからからここまで1分ほど ドカーンとそびえ立ちます

駅の名前もサンチャゴ・ベルナベウ 関西で言うなら阪神甲子園駅みたいなもんか?ってな事を考えながら地上に出たらいきなりドカーン!そりゃ駅の名前もスタジアムの名前にせなしょーないわ と納得しながらスタジアムツアーのチケットを11ユーロでゲット!入場ゲートを通って、ゼイゼイ言いながら階段を登り切ると10万人以上収納できるスタンドとピッチが目に飛び込んできます。
DSCF07519.jpg
初めて中に入ったよ

その後、「どんだけ凄いねん!」と突っ込みたくなるぐらいの優勝カップが展示されているミュージアムを見学。カップだけでなく、昔のユニフォームやポスターなど、レアル・マドリーのファンならずとも興奮間違いなしです。
DSCF0778.jpg
トロフィー多すぎ
DSCF0818.jpg
こんときはミヤトビッチの1点を守りきって欧州チャンピオンになったときやね

そんでからロッカーを通ってピッチレベルへ!ウーゴ・サンチェスもフェルナンド・レドンドもクリスティアーノ・ロナウドもここを通ってピッチに出るのかと思うと興奮しましたが、横にいるアルゼンチンのおにーちゃんは僕の100倍は興奮していて、途中から彼の専属カメラマンのようになり、おにーちゃんはピッチやベンチ、会見場をバックにポーズを取り、僕にシャッターを押し続けさせました。

そんなこんなで約1時間程度でスタジアムを後にして宿へ。昼からビールと小皿料理で腹を満たし、少しシエスタした後、アトレティコ・マドリー対アスレチックビルバオ戦を見にビセンテ・カルデロンへ ビセンテ・カルデロンはメトロ3号線でピラミデスまで行きます。降りたらそれらしい奴に付いて行きましょう。約5分でスタジアムが見えてきます。
DSCF0853.jpg
15年ぶりのビセンテ・カルデロン 今日もスタンドの下を車が通ります。チケットの引換はこのあたりです
DSCF0855.jpg
フレンテ・アトレティコのマフラーゲット

まずは、インターネットで買ったチケットを引き換えに行きます。本当はチケットを買ったクレジットカードを使って、予約番号を入力し機械で購入するらしいですが、僕はクレカを持って行かなかったので、窓口で引き換えてもらいました。ホントはアカンらしいですが、キレーなおねーさんスタッフが親切に対応してくれました。

チケットゲットしたらあんまりやることはありません。暇やな~と思いつつスタジアムを一周しているとミュージアムがあるではないか!でも試合前やし閉まってるやろっと思ってましたがミュージアムやってたんで6ユーロ出して入りました。
入場料はレアルの約半額ですが、ミュージアムの規模はレアルの5分の1程度。それでも手作り感があって好感が持てました。そんでもってミュージアム直結のストアでジャージを購入。この旅行で一番高いものを買いました(69ユーロ)
DSCF0869.jpg
ミュージアムの入場券はレアルの約半分6ユーロ でも展示物は5分の1以下

雨が強くなってきたのでとりあえず入場。15年ぶりのビセンテ・カルデロンは老朽化が激しく、ゴミと吸殻だらけのスタンドはしょんべん臭く、昭和のパ・リーグのような趣があり、郷愁に襲われることしばし
DSCF0876.jpg
特別にピッチのすぐ近くまで行かせてくれたよ

それでもええスタジアムやな~と感心しながらあっちうろうりこっちうろうろしてる間に選手がピッチに出てきました。15年前はスキンヘッズに囲まれた安くて怖いエリアで見てたけど、おいらももう大人。バックスタンドの見やすい席で観戦しましたが、ゴディンが、ミランダが、ファルカオがすぐ近くを通る通る!
DSCF0880.jpg
ペレアもすぐ近く

試合の方は前半からアトレティコがチャンスを作り、ビルバオが凌ぐと言う構図。ガビ、アルダ、アドリアンが元気で、後半になっても勢い衰えること無くファルカオの見事な2ゴールでアトレティコが勝利!“チョロ”シメオネも相変わらず元気そうでした。対する策士ビエルサ監督率いるビルバオは、ジョレンテがベンチにもいなくて元気なかったです。スサエタを中心に押してた時間もあったものの、結局試合終了直前にハビ・マルティネスが1点返すものの完敗といっていいでしょう。
DSCF0900.jpg
さあ、試合開始
DSCF0920.jpg
ファルカオさん
DSCF0930.jpg
シメオネさん 熱かったです
DSCF0931.jpg
2点目直後
DSCF0941.jpg
平日の夜 雨にもかかわらずゴール裏は大盛り上がり
DSCF0945.jpg
試合終了 2-1でアトレティコの勝利!


そんでもって試合終了後は、隣に座ったおっちゃんから、如何にレアル・マドリーが糞なチームかと言うことを延々と聞かされながら帰路につきました。
それにしてもマドリードの地下鉄は快適で利便性が高い!10時前に試合が終わり、すぐにスタジアムを出て駅まで歩き、地下鉄に飛び乗って30分後には市内中心地の宿の近くのバールで一杯引っ掛けてたくらいなんで。そう考えると、大阪なら長居はギリセーフだけれど、万博なんて難波から途中タクシーつかっても1時間以上掛かるもんな~と悶絶。

明日は早起きしてバルセロナへ行きます
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

17:10  |  旅行記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yoshinofu.blog91.fc2.com/tb.php/247-57bcb4cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。