03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

コパムンディアル17日目 誤審も含めての物語なのか?

2010.06.28 (Mon)

イングランドとメキシコには残酷な仕打ちとなった昨日の試合 アホの金子達仁あたりが「これもまたW杯の持つ魅力」とかなんとかほざきそうなシチュエーションでしたが、我が日本代表の試合で誤審がきっかけで敗れるようなことがあったらたまらんよね ほんま

まずはドイツ対イングランド
やっぱりランパードの幻のゴールでしょ。あの一点返してイケイケのイングランド優勢の時間帯だったんで、ショックは尚更でしょうね。実際あの2点目が決まっていたらどうなっていたかホントわかんなかったもんね。
でもでもドイツも強かった!特に8番のエジルですか。これからスターになっていく匂いがしましたよね。あとはイングランドの守備が全体的に前がかって軽かったっていうのを差し引いてもドイツのカウンターは迫力ありましたよね。
alemania-inglaterra53-0.jpg
カペッロは怒り心頭だったけど、ドイツ人に言わせてみれば、これでようやく66年のハーストのゴールの借りを返してもらっただけみたいな感覚なんでしょうか?わからんけど

ほんでもって個人的に大注目のアルゼンチン対メキシコ
el-tri-reclamo-el-fuera-de-lugar-0.jpg
これもまた誤審に泣いたチームがありました。予想外に1点目を取られるまではメキシコの時間帯で、いいリズムで主導権を握っていましたが、テベスの明らかなオフサイドが認められて失点してから歯車が噛み合わなくなって、オソリオの信じられないミスからイグアインに2点目を喫したところで実質的に試合が決したような感じがしました。
アルゼンチンの3点目はテベスのスーペルゴラッソ!1点目を文句言わせないような被せ方。86年のマラドーナパターンでしっかり結果を出しました。
その後、メキシコもチチャリートがマンチェスターUへの手土産のようなゴールで1点返しますが、もはやここまで。アルゼンチンがベスト8に進みました。
argentina-mexico107-0.jpg
これで前回と同じくベスト8でアルゼンチンとドイツがぶつかる事になりました。マラドーナ監督はなんだかんだでペケルマンと同じところまでは辿り着いたっちゅう訳ですな。
前回破れているドイツに雪辱するとなると、ますます神への道をひた走る事に.....

最後に、イタリア敗退の時も感じましたが、UEFAはそろそろ糞フランス人のボスマンとか言う3流選手救済のために出来た判決を自ら破棄して、自国リーグ改革に乗り出すべきですな。
イングランドもほとんどのクラブで外国人選手が主力をなして、自国の選手が活躍出来ない悪循環に陥っています。イングランドの泣き所だったGKを見れば明らかですが、プレミアの守護神はほとんど外国人なんだから、いきなり世界一の大会にでて活躍出来るはずが無いじゃないですかってなことですよ。

とりあえず今日はブラジルが負けてチリが大騒ぎってストーリーを激しく望みます。

おわり
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

09:09  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yoshinofu.blog91.fc2.com/tb.php/209-f7d2b22e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。