09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

コパムンディアル6日目 ずっこけ艦隊が華麗にずっこけた件

2010.06.17 (Thu)

昨日は大阪本町にあるURTRA CAFEっていうフットボールバーで、一次リーグ(私の中で)注目の一戦、チリ対ホンジュラスを見に行ってきました。URTRA CAFEいいっすよ。少なくとも大阪ではここかバーアズーリがフットボールバーとしては心地良いです。

それにしても、店内の誰もこの試合に注目していません。少し悲しかったですがしょうがありません。多分集まっている人は次のスペイン対スイスってかぶっちゃけスペイン代表を見にこられているんだなっと思いましたんで。

チリ良かったですね。勝ってくれてめっちゃ嬉しいです。南米最優秀選手になったあとヨーロッパに行って伸び悩んだってか壁にぶつかったマティアス フェルナンデスがW杯をきっかけに再ブレイクして欲しいので、注意深く見ていました。チリの得点は、そのマティの貯めからイスラに渡し、折り返したところをメキシコのクラブアメリカでプレーするボセジュールが押し込んだものでした。
その後もチリがホンジュラスを押し込む展開でしたが、残念ながら追加点は奪えず1-0で終了。
大地震で被害にあった人を勇気づける一勝となりました。
honduras-chile-50-0.jpg

ホンジュラスも頑張っていたと思います。英雄カルロス パボンもおっさんなのに頑張っていましたよ。それよりも何よりも笑顔がめちゃめちゃ素敵でしたね。心からワールドカップに出場出来たことを喜んでいると言うか楽しんでいると言うか。
FIFAはフェアプレイ賞と同じように、ニコニコ賞もあげたらええのになんて事を思ったりもしました。

その後は永遠のずっこけ艦隊が華麗に登場です。まあこのグループだと、初戦を落としたとは言え、予選で敗退することは考えにくいので、なんとか2位抜け辺りで本戦にも上がっていくんだろうけど、あまりにも華麗なずっこけぶりに自然と笑みがこぼれました。

いや、へそ曲がりは自覚してるんですが、嫌いなんですよねスペインとかブラジルとか。1-0で勝っても華麗じゃないとか言い出すじゃないですか。余計なお世話だって言うんですよ。
オイラはイタリア人とかの1-0の美学みたいなの好きですね。0-0の引き分けだって場合によったら勝ち点1取れるんだから全然ありですよ。少なくとも3点とっても4点取られて負けるよりもいいって考えますけどね。

最後はちゃんと見てないけどウルグアイが南アフリカにボロ勝ちしましたね。フォルランもすごいけど、南アフリカは開催国なのにGK退場→PK決められるの2弾コンボですっかり心が折れちゃいましたね。ってか折れますわな。
お客さんも試合途中なのにゾロゾロ帰っちゃうしね。

さあ今日はアルゼンチン対韓国です。韓国強いけどアルゼンチン大丈夫かな?まあディエゴ劇場は今日もやってくれるでしょう。

最後にそのディエゴさんの今日(昨日だけどさ)の一言
プラティニに対して:皮肉を込めて「すべてのフランス人と同様、自分が世界で一番偉いと思っている」と言い放ったとさ。さすがですディエゴさん。世界中(少なくとも私は)が思っていることをズバッと言ってくれるとは。この調子で最後までお願いしたいと思います

おわり
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:33  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yoshinofu.blog91.fc2.com/tb.php/201-206271b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。