04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

いよいよ開幕 コパムンディアル2010 1日目

2010.06.15 (Tue)

シャバララ!
開幕戦 しかもホームチームが登場ということで、荒れない少しつまらない開幕戦を
予想しましたが、メキシコは序盤からキレキレのジョバンニ ドス サントスを中心に
ゴールに向かいます。特に前半いい時間帯に教科書に乗っていてもおかしくないよう
なふわっとしたパスをヴェラからギジェフランコへ通して1点か?と思われました
が、これは上手くヒットしませんでした。
後半終わりにはメキシコ“ゴール!!!!”と色めき立ちましたがこれは結局オフサ
イド。次のフランスvsウルグアイもそうでしたが良いレフリングをしていたと思いま
す。なんにしてもAFCレフリーがずっこけなかったのでほっとしました。
その後もメキシコペースでしたが、後半疲れが見え始めた辺りからホスト国、南アフ
リカが攻勢に出ます。
そんな中のシャバララ!出したスルーパスも良かったけど、並走するオソリオをぶち
抜いて、ゴール右隅に豪快に突き刺したのにはたまげました。
“コネホ”ペレスも小さい身体を精一杯伸ばしましたがボールに触れることも出来
ず。まあこれはシャバララがすごかったんだけどね。

南アフリカの10番ピ-ナールもいいね~ こりゃ南アフリカかもしれんな~なんて事
を思い出したところで、メキシコは千両役者のブランコ登場。最初こそずっこけるよ
うなミスも有りましたが、徐々にらしさを発揮。ラファマルケスの値千金の同点ゴー
ルには直接絡んでいませんでしたが、抜群の存在感でゲームを落ち着かせました。
rafael-marquez-mexico-south-africa-world-cup-611jpgjpg-0e17a8500a99d676_large.jpg

その後南アフリカに決定的なチャンスが訪れましたが、メキシコが九死に一生を得
て、結局1-1のドロー。
まあ両者満足は出来ないながらも納得のドローではないでしょうか?

その他の試合はフランスvsウルグアイは0-0のドロー
最後に演出家西村レフリーがやらかしかけましたが、ここはアンリが期待に答えられ
ず終了~
それにしてもウルグアイの選手がハンド(と取られてもおかしくない)を犯しました
が、目の前にいたアンリのアピールは中途半端なものでした。
多分世界中の人が「お前が言うな!」と心の叫んだことでしょう。
アンリ本人も、流石に声高にアピールは出来ないみたいでしたとさ。

おわり
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:18  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yoshinofu.blog91.fc2.com/tb.php/197-d3c594c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。