04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

定番の散歩ロードと日本対イングランド雑感

2010.05.31 (Mon)

まずは日本対イングランド。ポジティブに行きます。
多分、大手マスコミには“善戦”って言葉が踊るんでしょうが、どう取ったって負けは負け。本番じゃあ善戦しましたけど勝ち点0って事ですわな。
でも、セルビア戦と韓国戦がどうしようもなく、自信喪失のままW杯に行って、公開虐殺ショーを見届けるのは勘弁して欲しいと思っていたので、これで少しは落ち着いてW杯所詮に望めるのではないでしょうか?(ここで勘違いしないで欲しいんですけどね)

だからこそ厳しい批判や不安はセルジオさんとかに任せて、前向きな事と少し不安なことを書きたいと思います。

最初は川島っていうかGKね。楢崎は悪くないと思うけど、近頃代表でもクラブでも失点を重ねてたよね。直前のアントラーズ戦も4失点。決してキーパーだけのせいじゃないけど、そういう空気的なものが出来上がりつつあったと思います。
なので川島ってのは良いチョイスだと思いますよ。
オイラはとにかく、この12年間にまったく川口、楢崎以外のGKが国際経験を積んでいないと言う事に、めっちゃ不安を感じていたので、次を見据える意味でも良かったと思います。
でも岡ちゃんのことだから、本番は楢崎っぽいけどね...

あと、野性味って言葉を履き違えている大久保が、少し大人になったって言うか、いい意味で相手選手とやりあっていましたよね。特に守備で。ここは素直に評価。

ほんで阿部ちゃん効いていましたね。最後は体力が落ちて機能していなかったけど、あれは守り切るなら稲本辺りに交代しても良かったのでは。でも視野広く、頭のいいプレーが出来ていたと思います。

ほんで長谷部。やっぱり強いですな。普通に相手と渡り合っていくことが出来ていましたね。
長友も、トゥーリオのワールドクラスのオウンゴールのアシストに繋がった場面では、体ごとぶつけて阻止して欲しかった以外は合格点なんじゃないでしょうか?

不安な部分では中澤の劣化が激しいっていうか、やっぱりJでもイマイチのプレーしかしていなかった選手は、国際試合でもイマイチのプレーになりますよね。頑張っていたけど、脚元の不安さはドキドキさせてもらいました。

その他にも、本田は消えすぎだし、岡崎は慌てん坊さんすぎるし...

でも最大の収穫は、10番の中村俊輔さんがいない方が、良いサッカーが出来ると言うことが分かったことではないでしょうか?彼にはどうしても1点欲しい場面で後半FKを獲得すれば出てきてもらえればいいんじゃないでしょうか?
岡ちゃんが、どこかヤケクソにも近い、腹のくくった表情になってきているのに、あの10番だけはいつもふてくされた暗い表情。トルシエが外した理由も理解できますよね。

最後に、昨日も長居公園行ってきました。知人がボール蹴るよっていうので、挨拶がてらブラっと行ってきました。
汗ばむぐらいの陽気の中、長居公園から狭い道をくねくね歩いて万代池公園まで行くと帝塚山音楽祭ってのをやっていました。出店を冷やかしながら南港通りをてくてく歩いて粉浜の商店街へ。
激美味な蒸し鶏を買ってから、さらにぶらぶら歩いて住之江公園へ。ドンキホーテで安いワインを買っておうちにつく頃には心地よい疲れが。

やっぱりおっさんには散歩が一番の運動かもしれません。

Viva 散歩! すごいぜ散歩!

おわり
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

08:43  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yoshinofu.blog91.fc2.com/tb.php/191-1c023160

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。