09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

新しいこと懐かしいこと ほんで昨日の総括

2010.05.21 (Fri)

まず、昨日はこんな個人商店ブログに沢山の方がおいでくださった事に驚きました。例の差別発言問題の事を書いたからだと思います。今日も新聞(報知ななめ読み)で“浦和レッズ球団事務所に100通の抗議メール”だとかなんとかで、話が一人歩きしてるように思えます。

でもね....
昨日、バーチャル上でいつもありがたい言葉を頂戴している秋田の女性から、この問題の本質的な部分の投げかけっちゅうかうまく表現出来ないけれど、共感出来る部分があったので、それに答えると言う形で、自分なりの考え方を再度まとめてみました。

 ここから→ 確かに人種差別の根深さは、特に世界を観たとき歩いたときに考えさせられます。しかし人間的に尊敬出来るなら、民族や容姿を超えて人に感動を与えれることがスポーツやアスリートは可能だと思いますね。
確かに少数のどうしても多文化や多民族を受け入れることが出来ない人もいるっちゃいますが、野球ファンは金本に賛辞を送り、王さんの記録を偉大と感じています。サッカーファンはラモスうるせーなーなんて思いながらも、やっぱり彼は皆にリスペクトされていますよね。

ただ、あまりそれこそ言葉狩りのようなことはやらない方がいいんじゃないのってのがオイラの意見です。良識のある人は差別的な言葉やその意味が相手を傷つけるとか不快にするとか分かりますし、小さな子供がそんな言葉使っているのを見ると怒りますよね。
逆にそういった言葉を使っちゃう人だって、それこそ本当に憎悪を込めた差別的な意味合いで使ったのかどうか分からないし、そういう言葉を聞いたって自分とは常識や感覚が違う人間なんだと受け流せばいいし、それを出来るぐらい、マイノリティーには強くなって欲しいと思う。
過保護はぜったいよくないと思いますね。

僕が生まれ育った街は、いわゆる在日のコリアンが数多く済む場所として大阪では有名なところです。でもね、ガキの頃じいさん連中もオイラ達に話してたし、梁石日の小説“血と骨”にも書かれていますが、昔は少なからず地域のコミュニティーとしてお互いが共存してたという話を多く聞きました。
僕の回りだけかもしれないけれど、“あんまり差別差別いうたらあかん”って言われて育ちました。
とにかく教条的に反応することが、結局在日、ひいてはこの問題をアンタッチャブルなものにしてると思われます。

あと、最後になんでもかんでもマスコミは十把一絡にしないでもらいたい。結局一人のことが浦和レッズサポーター全員のように言われ。それが浦和レッズと言うチームの問題になり、Jリーグの問題になって、日本サッカー界全体が駄目だみたいになったら馬鹿らしい。

攻めるところは攻めていいと思うけど、ちゃんと落とし所は考えといて欲しいです。


昨日は元Jリーガー、清水エスパルスに所属した前田さんと素敵な出会いがありました。いろいろとお互いのやりたい事が実現出来るように、面白い仕事が出来るようにしたいなと。

そんで、メキシコ時代の恩人にもあってきました。年下ですが、頑張って困難に立ち向かっていくその姿は勇気をもらえました。

詳しくは明日書きます。

おわり
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

08:43  |  ちょっとしたこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yoshinofu.blog91.fc2.com/tb.php/183-792dd433

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。