09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

誇りを持って二者択一を華麗に外し続ける私の人生 Copa Libertadores 2010

2010.02.18 (Thu)

昔から“AかBどっちか選べ”ってな時は、さんざん考えぬいた末に出した答えが大概外れると言う、悲しい人生を歩んでいます。

子供の頃、周囲の連中の頭には阪神タイガースの帽子が圧倒的で、その他の勢力として当時最強を誇った阪急ブレーブスや巨人の帽子をかぶる連中もいました。しかし、ガキの頃おいらの頭上を華麗に飾っていたのは緑の南海ホークスの帽子でした。いきなりセ・リーグでなくパ・リーグの不人気チームを選ぶぐらいから、将来を予兆していたのかもしれません。

中学生になると、貧乏人ばかりのクラスメイトの中にも任天堂が誇る世界の名器、ファミリーコンピューターを所有するヤツらが出てきます。その時何を思ったのか、何故か私が初めて買ったテレビゲームがセガのマークⅡでした。
その後も間違いは修正されず、メガドライブやメガCDそしてセガサターンと3連コンボを美しく決めます。メガドラやサターンは何の躊躇いもなく発売初日に購入しましたよ。
56be5e21.jpg
夢の16ビットでした。そういやゲームギアも所有していました。

ビデオデッキもそうです。高校の時、我々の前にアダルトビデオと言うものが登場します。そしてレンタルビデオと言う新しい産業が生まれ、若い男性が安価に動く女性の裸体をみれると言う夢のようなシチュエーションが誕生しました。それがビデオデッキの普及を飛躍的に高めることになったのですが、その時も私は当時かっこよい企業の代名詞、ソニーのベータマックスに手を出してしまいました。
betamax.jpg

もちろんレンタルビデオで借りたハレンチビデオは規格が違うと言うことで再生されることはありませんでした...

その後も、並み居るウィンドウズが乗ったDOS-Vマシンをけちらしてマッキントッシュを選んでしまったり、スカイTVとディレクTVでは、何の迷いも無くディレクTVを選ぶなど迷走は続いています。
f341ac6e46be00680b56eebdff0c17af_600x490.jpg


サッカーもそうです。ヨーロッパチャンピオンズリーグなんてあんまり興味わきません。レアルがどうとかミランが負けたとかマンUがなんチャラとかどうでもいいです。好きな南米の選手が活躍したか気になるぐらいです。
それよりもやっぱり始まったばかりのCopa Libertadores リベルタドーレス杯の事が気になります。
今年は人気チームが出てなかったりと地味な印象ですが、それでもやっぱりワクワクしてしまいます。今年の優勝は何処なんだろう?大オーナー様が大統領になっちゃったチリのCOLO COLOあたりでしょうか?
リベルタドーレスのことはちょくちょくフォローして行きます。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:57  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yoshinofu.blog91.fc2.com/tb.php/133-f68926c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。