11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

激突!日韓戦

2011.01.26 (Wed)

アジアカップ面白すぎですね!

試合のレベルではW杯や欧州選手権の方がもちろん高いですが、レフリングも含めてアジアカップや南米選手権には昔ながらの土着的なサッカーの匂いがします。

まあ、試合の感想やら各選手の採点なんかは他のサイトやエライ方に任せるとして、画面から圧倒的な存在感を放っていたのは川島永嗣サンで間違いないでしょう。
00029775-B.jpg
まあドヤ顔のことは今に始まったことではないのでどうでもいいのですが、まさか鼻の穴の花粉までシャットアウトしているとは気づきませんでした。

兎にも角にも日本代表おめでとうございます。

あと韓国代表も強かったですね。特にアジアサッカーの躍進を支えたパク・チソンとイ・ヨンピョは、代表お疲れさまでした。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

09:00  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドイツ偏最終回の前に、忘備録ということで最近の私

2011.01.25 (Tue)

年末から飲み会続きで、年が開けてからも楽しい飲み会だけでなく、つまらない飲み会も多くてフラフラになっているおいらです。

さて、ドイツから帰ってきて年末年始から今に到るまで何をしていたかというと

・ずっと行きたかったバスク料理のレストラン エチョラ ETXOLAに行ってきた。めっちゃ美味かった
・谷町6丁目にあるジャンクストーリーきんせいってとこで久しぶりにラーメン食べた。あまりの進化に絶句
・グルーポンおせち事件をネット越しでニヤニヤしながら見守っていた
・南海ホークスツアーを企画して、先日実施した。いろんな意味でいい経験になったがとにかく疲れた
・セレッソ大阪に携わる方と知り合いになれた。やっぱりサッカーの話なら一日中出来るな~と実感
・これまたカラミのあるFC大阪がアルテリーボ和歌山に負けて関西2部リーグに上がれなかってショックをうけた
・久しぶりにかっちょええな~とドキッとする女性に出会う
・相変わらずアウパ行きまくり ご迷惑おかけしております
・上司のジジイはすでに死を願うレベルに昇格
・松屋町のお寿司屋さん福萬があまりに素敵でリーズナブルで感動!
・同期(年はめっちゃ離れているが)が退職予定と知りショック!全く興味なかったのに浦和レッズを好きになり、その繋がりで彼氏を見つけてその彼氏とも仲がいいので哀しい
・ワケワカラン繋がりで播磨に牡蠣食べ放題ツアーに行った。死ぬほど飲んで死ぬほど面白かった!
・そのメンバーで阿波座の焼き鳥屋でアホほど飲んだ。次の日めっさ後悔した
・アジア杯に夢中!特に日本代表の試合に一喜一憂する。今日の韓国戦楽しみ!
・京町堀のお好み焼き屋さんCHANTで久しぶりにねぎ焼きを食べた。なぜか感動した

ってな感じです。

とりあえず落ち着いてきたので、ジムに通いだしたいと思います。

それでは皆さん今年もよろしくお願いします

ってな感じです

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

09:18  |  ちょっとしたこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドイツ/ブンデスリーガを見に行ってきました 1 大阪~ケルン

2011.01.10 (Mon)

さっっ 寒っ!

ドイツフランクフルト国際空港から一歩外に出ると、防寒対策を十分やってきたはずのおいらをあざ笑うかのような寒さが待ち受けていました。それもそのはずドイツ全土が大寒波に襲われているらしく、飛行機の窓からも雪で真っ白な景色しか見れませんでした。

今回の旅程はフランクフルトからAIR&RAILという飛行機と新幹線がセットに成ったようなチケットでケルンへ。その後香川真司の活躍する、いつか行きたかった競技場であるヴェストファーレンで試合を見た後、再度フランクフルトに戻りサッカーを見てからクリスマスマーケットものぞいてやろうかってのが今回の旅行です。
001_20110110014024.jpg

さて飛行機は大阪を45分遅れで飛び立ちましたが、フランクフルトからケルンに行く電車への接続は余裕をもっていたので特に問題なし。とおもいましたがフランクフルト国際空港上空で、こりゃきっと残念なアナウンスだろうな~というようなのがドイツ語其の次英語の順で流れました。そのたびに周りにいる外国人の顔色が変わっていきます。
その後日本語でアナウンスされ理解できましたが、大雪のため2つの滑走路のうちの一つが閉鎖となったので降りるのに時間がかかっていると。ほんでもって今から言うフライトは全てキャンセルになると。
おいらは電車への乗り継ぎだったので影響はなかったけど、次々読み上げられる地名と共に怨嗟の声が聞こえてきました。

皆にすまんと思いながら、電車にしてよかった~と思いつつ先進国ならではのスムーズなイミグレーションを抜け、関税にも引っかからずに出口へ。あとはひたすらALRAIL Terminalと書いてある方を目指しますがこれがメチャ簡単!とにかくルフトハンザならまっすぐ歩くと建物の端にぶつかります。そしたらすぐ正面右手に表示があって下に下がってちょろっと行けばもう駅の上まで行きます。
003.jpg
空港から外に出るところ
008.jpg

ここからホームに降ります。やはり電車も寒波の影響で少し遅れているようで、いきなり電光掲示板の表示が変わったときは焦りましたがセーフ。乗り場もとなりのホームに変更です。
0112.jpg
これ少しコツがあって、おいらが予約している電車LH376ケルン行きとドルトムント行きICE516はおんなじ電車ですが、違う電車が車両別で一緒にひっついているという感じです。例えばおいらの乗るLH376はA~Cのと書かれている乗車口から乗り込んで、ICE516でドルトムント方面行く人はD~Gの乗車位置から乗らないといけないって訳です。これを間違うと、途中で切り離されたししてまったく知らない街に着いてしまったなんてことになるわけです。
たまには為になることも書きました!と思います。

ドイツの電車はめっちゃ快適で新幹線並みの快適さです。横に座ったおっさんのスポーツ新聞をチラ見してたらすぐにケルンに到着。やっと着いたか~と安堵しながら駅の外に出てみたら思わず叫んだ“でかっ”
いきなり巨大大聖堂がずんどこり~んっと目に飛び込んできます
047.jpg

これは、駅から少し離れたところから撮った奴でが、とにかくデカさがハンパありません。めちゃくちゃすごい存在感です。ここで一気にドイツに来たんだな~モードに突入です。
駅前にあるツーリストインフォメーションで地図をゲットして、今日のホテルへ向かいます。ホテルはネットで探したRhein-Hotel 一泊朝食込みで30ユーロ おいら的にはめちゃめちゃよかったです。
074.jpg
写真は翌日の朝撮ったものです。朝食もハムとチーズとパンと飲み物だけですが本当に美味かった!
038.jpg
クリスマスマーケットにもでかけました。3箇所行きましたがケルンが一番楽しかったです。
040.jpg

めちゃくちゃ美味かったサーモンサンド!ドイツに美味いもんありです!

なんだかんだと街をぶらつきながらあったこっちゃと歩きましたのでええ感じで腹が減ってきました。ので宿の近所の雰囲気が良さそうな店にブラっと入ってみました。
何にしようか激悩みすること5分!とりあえずケルンといえばケルシュでしょみたいな感じでビールを進められたのでそれを。ほんでもってドイツの味を堪能したいなら、色々盛り合わせを作ってやるよ。みたいなことを言われたと思ったのでそれを注文することに。
055.jpg
ケルンのビールはちっちゃいグラスで出てきます。旅行バイアスがかかっていたとしても美味い!
058.jpg
いやこれ全部美味いわ!おいら血のソーセージ系は苦手だったけどここのは美味かった!シュニッツェルもチーズもレバーソーセージも全部最高の酒のあて!ええ気分になって宿に戻りいい感じで眠りにつきました。
069.jpg
最後に夜の街並みです。

次の日は朝起きたらめっちゃ雪!寒さもさらにパワーアップしてそうです。TVつけても「ドイツは寒波でわやでんがな!」みたいなことをドイツ版ズームインみたいな番組で必死でやっています。
昨日よりさらに気合を入れた防寒着を纏い、朝食後いざ出発!
073.jpg

続く

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

02:28  |  旅行記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドイツ/ブンデスリーガを見に行ってきました 2 ケルン~ドルトムント

2011.01.08 (Sat)

ケルンのホテルをチェックアウトして向かった先は..... 40過ぎたおっさんの行く場所ではないと思いながら行ってきましたチョコレート博物館。いえね あのね 会社のおみやげを買いに行っただけなんっすよって自分に言い訳をしながら雪の降るケルンの街の歩くこと10分 スイスのリンツ社というところがやっているというチョコレート工場へ到着
080.jpg
正直ちと恥ずかしいな~なんて思いながら到着しましたが開場までまだ15分あることに正面まで行ってから気付きました。オーマイゴー!このクソ寒い中で15分待つのは辛い!ってなことで建物の周りを希望を失った動物園の豹のようにうろうろうろうろしましたが、結果寒いだけ。どうにもこうにも辛いので博物館に戻り、一番最初に入場するやる気充分なおっさんを演じようとしましたが、先生に引き連れられた小学生低学年チックなガキがぞろぞろと集まりカッコ悪さは頂点に達したところで、オープンしますの福音が聞こえ建物の中へ
チョコレート博物館の内部は科学とファンタジーが同居した不思議な空間でしたとさ。
082.jpg
できたてのミルクチョコレートの試食ができます
100.jpg
真面目にチョコレートが出来るまでをこれでもかっ!と教えてくれます
105.jpg
最上階は昔のポスターや促販グッズなどビンテージグッズ満載 上のグッズなんて日本だったら、ちびくろサンボやカルピスのキャラクターに“黒人差別だ”って叫ぶキチガイ団体の餌食になってたでしょうな。

さてひと通り見た後は、クリスマスマーケットの露天で分厚い豚肉を炭火で焼いただけのものをパンに挟んだだけのものを食ったがこれまた美味かった!
115.jpg
※写真は焼きソーセージです でかくて美味い! でもボケててごめんなさい

ドイツは飯が不味いなんて声も聞きましたが、どうしてどうして全然美味い! まあおいらは高級レストランに入るようなタイプじゃないんで、ホンマにエエもん食っていたらどうなんかはわかりませんが、普通に街で飾り気なしに売っているようなはメチャ美味い!ちょっとイキったフランス人とかは一手間加えて訳の解らんソースとかをかけてしまうかもしれませんが、ドイツ人は常に素材の味直球勝負!素っ気飯では世界トップクラスの美味さでした。
 食いもんの事で熱く語ってしまいましたが、飯食ってグリューワイン飲んでからいよいよ今回の旅行のメインディッシュでもあるボルシア・ドルトムントの香川真司の試合を見にドルトムントへ向かいます。
121.jpg
やたらかっこういいケルン駅 ここからドルトムントへは急行で1時間です
129.jpg
普通の地味なドルトムント駅前 容赦なく寒かった!

ドルトムントでのホテルは駅からのアクセスだけを重視した結果、3つ星ホテルと書いてあったHotel Konigshof garnin 3つ星で1泊50ユーロ弱 建物は古いが部屋は綺麗し朝食もそこそこ。ただ、部屋についたら近くで工事しているらしく、それがうるさかった。が、全然問題なし。

荷物を置いて暫し休憩 そしてザマーがいた頃のドルトムントユニに着替えいよいよヴェストファーレンへ出発です!

続く

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

17:41  |  旅行記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドイツ/ブンデスリーガを見に行ってきました 3 ドルトムント

2011.01.06 (Thu)

か~が~わしんじ~♪
ドルトムントユニを着て歩いているとやたらと見られますし、上の応援歌を歌ってくる人が多いです。そう今、ドルトムントで一番旬な男 香川真司の母国から来たお客様として迎えられているという実感をひしひしと感じます。

12月2日 おいらはUEFAヨーロッパリーグのボルシア・ドルトムント(ドイツ)対SKカルパティ・リヴィウ(ウクライナ)の国際試合を見るためドルトムントに居ました。
ドルトムンターは欧州でも屈指の熱さを誇ると聞きます。大寒波に襲われているというのに駅には黄色と黒のユニを着た連中が続々と集まってきます。
オイラ自身はパラグアイのルーカスバリオスも気になるところですが、やっぱり香川!実際23番のユニをきたごついドイツ人を何人も見たしね。

シュタディオンへの行き方は、ドルトムント中央駅の下から地下鉄に乗って、試合の日だけスタジアムすぐ横まで行くというU46 Stadion行きに乗ると、途中から地上に上がりスタジアムのすぐ横に到着します。
196.jpg
電車を降りて人々の歩く方へ付いて行くと....
135.jpg
どで~んとその雄姿を現します かっこい~ この日はアウェイ側のゴール裏だったのでてくてく歩きます
140.jpg
おいらは今回、インターネットでチケットをゲットしており、いろいろ調べると上のファンショップ横のチケットブースで入場券に引換るんだよってな記事を発見していたので、チケットブースに行ってプリントアウトした予約番号を見せると「そのまま入場口へ行け」とのこと。ほんまかいなと思いつつ入場口に行くとあっさりオッケーされたので、“おっ おみやげ買ってから入場します”と焦りながら変な英語で言ってからファンショップに行ったり売店を冷やかしたり。
141.jpg
美人スタッフと一枚記念撮影! ファンショップでは香川真司Tシャツやサヒンのユニを購入しました
そうこうしているうちにウクライナ人の集団発見!過去にいろいろなアウェイサポを見てきているので一瞬 (゚A゚;)ゴクリ としましたが、えらくフレンドリーで警官に囲まれているものの和気藹々と入場口に消えていきました。
 さあおいらもいよいよ入場します。てくてく階段を登って息切れしだした頃に座席につきました。
159.jpg
ぐお~ めっちゃかっこええ!これがヴェストファーレンか~(シグナルイドゥナとは言いたくない)いやはや感動です。しかしのんきに感動していると-9度の外気が容赦なく襲ってきます。とりあえず売店があったところに避難!
149.jpg
売店はこんな感じ 日本と変わりませんがシステムが違います。155.jpg
ここでプリペイドカードを買います。もちろん余ったらお金は返してくれます。158.jpg
こんなに寒くてもドイツ人はビール飲んでいます。-9度でもビールをガンガン飲むドイツ人に乾杯!
まだ人の少ない座席に戻ると“か~が~わしんじ~”の歌声が。写真とってやるよというのでカメラ渡しました。
153.jpg
手に持っているのは生ビールと南海国際旅行のひざかけ&クッションです。これが実に重宝しました。
最初は人少ないな~と思っていましたが、試合開始前になると空席は数えるほど。平日の夜、大寒波が来ている中でこの集客力!Jリーグにも見習わせたいもんです。ってなことを考えているうちにスタメン発表です。我らが香川真司は.....バリオスと並んで一番大きな歓声を貰っていました。そんでもって選手入場!そんでUEFAのセレモニーが行われいよいよキックオフです。
163.jpg
さあいよいよ試合開始!香川頑張ってくれよ!ブーイングなんてされるなよ!って思っていたらいきなり

ゴール!開始5分でいきなり結果を出した香川真司! その後も7番レバンドフスキが若干上滑りな感じでしたがドルトムントが終始圧倒!香川は後半なって10番を背負うモハメドジダンと交代しましたが、声援の大きさは香川が圧勝!だいたいこんな感じでした↓

それにしてもグロスクロイツが半袖だったのには驚かされました。
191.jpg

ほんまにかっこええわこのスタジアムなんてことを考えながらドルトムント圧勝の中帰路につきます。帰りも同じくU46の電車に乗って帰りますが特にややこしいこともなく、試合のチケットを持っていると電車はただということも學びました。

そんでもってドルトムントの夜はビールで閉めます。昨日もがぶがぶビール飲んでいましたが関係ありません。尿酸値の上昇なんぼのもんじゃいです。聞けばドルトムントはビールどころとしても有名だそうで、こりゃ味わって飲むしかありません。
200.jpg
この路面電車のモニュメントの横のレストランに入りました
202.jpg
まずはビール 激ウマっ すげ~
203.jpg
ソーセージ、ザワークラフト、マッシュポテトの三段コンボ! これまたビールお供をする為に出現したような奴らです。

こうしてドルトムントの夜は更けていきました。さあ明日はフランクフルトです

つづく(たぶん)

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

00:08  |  旅行記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドイツ/ブンデスリーガを見に行ってきました 最終回 ドルトムント~フランクフルト

2011.01.04 (Tue)

昨日の試合の余韻もまだ覚めやらぬまま起床 外は相変わらずの雪「ドイツに来てまだ日の差したとこ見たことないな~」ってことを考えながら移動の支度を行います。そう、今日は慌ただしくフランクフルトへ戻り、会社の同僚の女の子(偶然同じ時期に非サッカー系でドイツに来てた)とそのかーちゃんとディナーです。
213.jpg
朝食はごく軽めにしてドルトムントの駅へ到着し、昨日の結果がのっている新聞でも買おうかな~なんて駅をぶらついていると、そこにあったのは
216.jpg
魚を食べる民族のDNAを刺激しまくりのこの一品!ドイツらしく魚をパンに挟んだだけの素っ気飯ですが、おいらの心鷲掴み!思わず鰯と鱒サンド、ほんで朝からビールまで購入し列車に乗り込みました。
フランクフルトへは約3時間半、マインツってとこまで国際列車で行って、そこから新幹線でフランクフルトまで行きました。
列車が発車してから居ても立ってもいられず、すぐさまに魚サンドにかぶりつきます。めっちゃ美味い~!朝からビールも最高!っとここでようやくお日様が少し顔を出してくれたため車窓が一変!ザ・ドイツってな感じの素敵な風景を見ながら美味いもんとアルコール。うとうとしながら至福の時間を過ごしました。
238.jpg
そんなこんなでフランクフルトに到着。他の駅に比べても圧倒的にでかい街でした。宿は中央駅から歩いて3分のペンションAlpha 私に取ってはええホテルでした。値段も25ユーロと手軽でしたし満足でしたよ。
フランクフルトに到着してまず最初にやったことは.. 昼飯食うことでした。大通りに出て手軽な飯屋を探します。中央駅前のカイザー通りは名前とは裏腹に、金融都市フランクフルトにしてはかなりの廃れ具合。レストランも中・韓・ベトナム・インドなどアジア料理のオンパレード。ドイツまで来てビビンバはあり得んな~と思いながらも、レストランの外でインド人と目が会い、ニコって微笑みかけられたのでつい店に入りカレー食ってしまいました。
255.jpg
インドカレーとヴァイツェン(ドイツのビールWikiで調べて)という異色のタッグマッチながらも見事なコンビプレーを炸裂させ、おいらを圧倒しました。
その後一旦宿に帰り休憩。エネルギー充電後、街へでかけました。
261.jpg
アイントラハトショップ フランクフルトだけでなく、いろいろなサッカーグッズが売っていました。ちなみに稲本元気か?って聞かれましたが、なんで高原ちゃうの?と心のなかでツッコミ
258.jpg
ユーロ銀行 特に感動なし。
その後、ショッピングセンターとか 近くの高級ブランドが集まる通りでカンペールの靴に一目惚れしたので衝動買い でも安かった!
さてさて結構エエ時間になってきたので待ち合わせの中央駅に戻ります。廃人っぽい人も多い中、無事合流出来ていざレストランへ!多分〇〇っていうなんかで調べたかっちょええレストランに行きました。
ここのレストランはビールというよりワインのお店ですね。雰囲気のいい店内は大繁盛でなんとか入れてもらった感じです。ほんでもって再会を祝して乾杯した後は〇〇を食いました。
これはおねーちゃんが食ってたサーモン 一口もらいましたが美味かったです。
298.jpg
さあ腹いっぱいになって街をぶらぶら。治安の心配がないってええね!ほんでもって向こうはツアーの高級ホテルだったので適当なところで解散。
301.jpg
おいらはクリスマスマーケットを冷やかしながらホテルへ ほんで就寝

さて実質最終日は市場とサッカー!
313.jpg
まずはフランクフルトの総合市場に出かけました。なんでも行列の出来るソーセージ屋があるとのこと。市場に入ったその瞬間!開始10秒で発見しました。
318.jpg
実際並んで食ってみましたが普通に美味い!この普通感が凄いっ!みたいな良く解らんことを考えながら市場散策
334.jpg
まるでハイジのようなチーズの軍団!
319.jpg
ハムもソーセージも本場の風格に満ち溢れています
野菜も魚も美味そうで、ここに住んだら食に困れへんやろな~と考えましたが、ドイツみたいなきちっとした国は向いてへんなとすぐに現実に戻りました。
350.jpg
その後、クリスマスマーケットで盛り上がるレーマー広場を通ると なんとお日様が差し込んできました!やっぱり綺麗です。
345.jpg
とか言いながらチーズフォンデュ食べたりしました。
364.jpg
ほんでから食い過ぎの胃をこなすためにザクセンハウゼン地区を散歩します がっこれを発見してしまいました!
368.jpg
そう、男ならみんな大好きフーターズと思わず5・7・5でつぶやいてしまいましたが、そうですあのフーターズがあったのです。「うわ~昼から開けとけよ~」なんてことをつぶやきながら宿に戻り、最後のメインディッシュ“アイントラハト フランクフルト対マインツ”の試合を見に行きます。
250.jpg
251.jpg
コメルツバンクアレナへはフランクフルト中央駅のすぐ前のトラム21号線に乗ればスタジアムのすぐ横まで行きます。

車内の様子はこんな感じ

382.jpg
ここまでくれば人の流れについていくだけ
さてフランクフルトのスタジアムは、森のスタジアムと言われるだけあって、ゲートをくぐれば樹の間を歩きます。そんでしばらくしたら
389.jpg
ドカーンと目の前にスタジアムが!とても近代的で、中南米のフットボールスタジアムとは違ったかっこ良さがあります。
395.jpg
411.jpg
試合はかなり見やすいところで見ました。アルティントップ(兄)がいましたが、前半で後退させられていました。
試合は見事フランクフルトが2-1で勝利!香川真司のいるドルトムントに貴重なアシストを行いました(しかしウインターブレイク前の試合でドルトムントにも勝利しましたね)。
430.jpg

勝利決定後、後ろで見ていたフランクフルター達と一枚
435.jpg/
夜のコメルツバンクアレナも綺麗です.

そんでもって最後の晩餐は市内に戻って市場近くのレストランに入りました。ここで名物アップルワインを飲みましたが、これは要らんかったなと。
439.jpg

441.jpg

それでもビールはめっちゃ美味い!気分は完全に肉だったので肉の塊食いました。ベジタリアン死亡の美味さ!くわ~ってなもんでええ気分になって宿に帰り、最後に小腹を埋めるため宿の近くでちびケバブサンドを食って完全ノックアウトで就寝。
454.jpg
夜が明けるとあっという間に最終日!早朝フランクフルト中央駅付近を散歩しましたが、完全なエログロタウンだったことに驚きでした。
最後に駅でしょーもないおみやげ買ってから空港行って、余ったユーロでラストソーセージ&ビールでおしまい。

ドイツは本当に思っていた3倍の寒さでずっこけましたが、サッカー場は近代的で見やすいし、香川真司はゴールするし、飯は美味いし、ビールは美味いし、人も親切で非常に楽しい旅行となりました。
バックパック担いで旅行してたら、物価の高さに気後れして訪れないような国なのですが、本当に良い経験をしました。

しかし今はラテンアメリカに行きたくてどうにかなりそうです。絶対7月はアルゼンチンに行くので、皆さんフフイでお会いしましよう!

おわり

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

22:12  |  旅行記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。