06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

誕生日にはアコギを買って帰ろう ほんで少し辻元清美

2010.07.27 (Tue)

年初めの誓いのうち、一番の目標であったバイクの免許&SR400購入のミッションは達成したものの、その後の目標がいまいち達成されていないので、もう一つぐらいは...っと言うことで、もうすぐ誕生日なのでギターを買います。まあ初心者用の奴ね。あたりまえだけど。
そんでもってこんなふうになれるように頑張ります。

この映像の10分間はめっちゃ短いです。俺もこんなふうになりたい~

最後にちょこっと辻元清美が社民党を離党したということで。
政治なんて右にしても左にしてもクリーンなものじゃないと思っているし、いろんな駆け引きや裏切りがあって然りの世界だとは思いますが、なぜかこの人だけは苦手ですね。だからってLeftWingの人が嫌いって事じゃないんです。
まあ、政治っていっても人間のやることですから完璧なことなんてあるはずか無いので、ええ事も悪いこともいろいろあると思います。その中で、フィデルを凄いな~と思うこともあるし、チャベスを憎めんな~と思うことだってあるし、エボが民衆から支持されている理由もなんとなくですがわかるような気がします。
ただ、この辻元清美だけはなんて言うんでしょうか、思想や理念よりも、自分の思い込みの強さ、思い入れの有無だけで行動しているような気がして嫌なんですよね。
自分のエゴが最優先の政治家 自らを国壊議員なんて呼んで悦に浸っているが、それはチンケなアナーキズムであって、全く生産性のない、誰にとっても利益にならないクズそのもの。
今回一番がっくりしたのが、結局あんだけ批判して痛罵していた権力の座が思いのほか心地良く、そこにしがみつくようなみっともない行動をとったことです。

しっかりしろ辻元清美!今のままじゃ瑞穂以下で終わってしまうよ。

おわり
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

08:43  |  ちょっとしたこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏フェス行って浦和のサッカーを思う

2010.07.26 (Mon)

週末は、夏フェスにスタッフとして参加しました。って言ってもボランティアな裏方さんとしてですけどね。
イベントに参加したお客さんはもちろんとして、アーティスト、運営スタッフ、ステージ回りの職人さん、スポンサーなどが協力しながら一つのことを創り上げていく充実感は久しぶりに味わいましたが、本当に(しんどかったけど)楽しかったです。
がっ、とにかく暑い!暑い暑い暑い!
私はそんなに炎天下の中走りまわる仕事ではありませんでしたが、それでも外にいることには変わりません。とにかく暑いんです。

あっちゃこっちゃとうろうろしているだけで汗だくです。日が落ちてもギラつく日光は落ち着いても暑いのは変わりません。自然、思考能力も減退し、結果、とにかくシンプルに事を運ぼうと心がけます。

そんな時、先日の我が浦和レッズと対戦したガンバや、ダイジェストでみた土曜日の広島戦の事を思い出しましたが、パスを繋いでポゼッションで優位に立つサッカーを思い浮かべる両チームですら、この時期割とシンプルに前へ運ぶサッカーをやっているな~と思いました。
それに比べ、浦和はこのクソ暑いのに、健気にも難しいことを一生懸命やっていますが、身体もついて行かず思考も衰えていくというような、なんとも言えないサッカーを展開します。
まあ安易に簡単な方へ振れるのもどうかと思いますが、正直なハナシ「なにもこんな糞暑い中....」っていう思いも強いです。

まあ、ここまで暑い中サッカーをやらせているJリーグ自体がアホなんですけどね。

そろそろちょっとやり方を工夫せんと、自分のやりたい事の前に選手が壊れてしまいまっせ フィンケさん。

最後に、うちのサポだけじゃないけど、後半の終盤にピッチに立つ選手に集中しろだの脚が止まっているだのって言ってる人多いけど無理だって。
もっと根本的なことから変えていかないと。

おわり

テーマ : 浦和レッズ - ジャンル : 日記

08:40  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

こういう時期に犬飼さんはシーズン移行の話をするべき!

2010.07.21 (Wed)

かぴーんと晴れた灼熱の大阪。難波のスクランブル交差点の温度計は35度でした。
デリケートな話なので、あまり過激なことは言い控えますが、やっぱりこの気温でサッカーやらせるのは酷じゃないですか?
そりゃ反論あるのはわかりますよ。「じゃあ酷寒の北海道でやらせるのか?」「雪の中の新潟でやらせるのか?」ってね。
でもね、お互い極論に振れるのはやめましょうや。春と秋を中心とした新しいシーズンを考えたっていいじゃないですか。

とにかくこの酷暑では、いくら夜のゲームと言えでも大阪、京都なんかは30度を下回りません。
もし、不幸なことに選手が熱中症で亡くなったりしたらどうするんでしょうか?

やっぱりサッカーは酷暑の中でやるスポーツではないような気がします。

この件真剣に考えてくれるエライ人の出現を望みます

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

15:53  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

そろそろフィンケ後を考えるタイミングなのか?あと江坂LLENO

2010.07.20 (Tue)

いや~またしても真夏の万博劇場でやらかしてくれましたね。悔しくて死んでしまいそうになりました。
なんで現地の声援に応えてあと30秒頑張れなかったのか?っと思いながら、ここだけは不思議と冷静に、そろそろフィンケ後を真剣に考えんとあかんな~なんて事を考えてました。
いや、別に今すぐ辞めろゴルァ!なんてことではなくて、このままパスを繋ぐだけのサッカーじゃ上位に入れても優勝争いは厳しいな~と思いますんで、今までの縦ポンサッカーから脱却させてくれたフィンケさんをリスペクトしつつも、もう少し柔軟にチームをマネジメント出来る監督を連れてこないとな~と思いますが如何でしょうか?

フィンケさんはとにかくコンセプト至上主義でこれを侵されることを一番嫌います。これは今までのサッカーを捨てて100%反対の事をやるためには有効な手段と思いましたし、そのことからも早急な監督批判には異を唱えるスタンスでした。
しかし、ここから先、つまり優勝争いを行う上でコンセプト至上主義というのは非常に厳しいと感じますね。おいらにゃ。季節やメンバーそして対戦相手によって、ある程度戦術や戦い方をチームコンセプトと完全に一致しなくても柔軟に変えることが出来るぐらいの人を持ってくることをチームはそろそろ考えて欲しいっす。

あと、フィンケさん全てが悪いわけでないが高原に対する仕打ちがあまりにも酷くて、それもフィンケさんを完全擁護する気がなくなってきた原因の一つです。
アホのマスコミが書く事なので全部を信用していませんが、千葉でも巻がひどい仕打ちをされていますよね。
こんなことをしていると何時かサポの信用を失いますよ。ほんま根こそぎ。
浦和もなんでおんなじようなことしてんねん!と非常に腹立たしいです。

てな事を考えながら、万博を後にして江坂のジェノに向かいましたが当たり前のように満席、しばし表の樽でビールを飲みながらタパスをつまんでいるといつもはこの辺で冷静になってくるのに、今日だけは悔しさがぶり返してきます。って言ってもなんだかんだで楽しくお酒は飲ましてもらいましたけどね。
タパスも煮込みもパエリヤも全部おいしゅうございました。
次こそは祝杯を挙げさせてくれ!浦和レッズ

今日から仕事頑張ります

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:40  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

メキシコ人に大阪を案内しました

2010.07.18 (Sun)

昨日は、いつもお世話になっている会社のヤングギャルからの依頼で、メキシコ人の女の子の一日ガイドをすることになりました。
最初はいつものように調子よく「ええで~」と気軽に引き受けたものの、そういや女の子の好きそうなとこってどこやねん!と不安に陥りまして、どうしようかな~と思いながら、集合場所の梅田新阪急ホテルに向かっているときに、天才の私はひらめきました!
うれしがりの私は、今や猫も杓子も状態の“ツイッター”でこの難問を解決してもらおうとつぶやいてみました。しかし、休日の10時過ぎのつぶやきには反応も薄く、愕然となりかかったときにヤマサキ大先生から「堀江どない?」のつぶやきが。
まるで福音 そう梅田勝負じゃなくっていいよねって言うことで、待ち合わせ後、自己紹介もそこそこに即地下鉄乗ってミナミへ!
堀江でヤングのファッションをみてほえ~ってなって、ヴィレッジヴァンガードではおもちゃ箱をほじくるような楽しさを提供できたかなっとおもってOPAへ!店員の女の人こえ~っとなったので、そそくさと退場して心斎橋のサンリオショップへ!メキシコギャルには大好評でした。その後マツモトキヨシでなんやかんやと買いまくりのお手伝いをしてからユニクロへ。
ユニクロすごいっすね。おしゃべりなメキシコ人が口も聞かずに買い物します。このあたりで宝塚の野球姫やぶっちさんや世界一周アイドルのゆかりんさんなどからも励ましの言葉をいただき絶好調になってH&M、グリコの看板、かに道楽の3連コンボを決めてからランチへ
img003.jpg

寿司とか生魚は勘弁してくれと聞いていたので、昼飯はブラジルが誇る肉料理シュラスコを食べにバルバコアグリルへ行って肉をたらふく食い一休み.......
その後、堺筋線に乗って日本橋に行き、オタロードを通ってからソフマップへいき中古のipodを購入あしすとしたあと、なんばシティの300円均一ショップや文房具店、なんばパークスをぶらついた後、豆腐のソフトクリームをペロつきながら一旦ホテルへ。これで第一部が終了です。
少し休憩を挟んでから、天満での第二部がスタートです。お腹いっぱいなので、ちょいのみはしご形式です。
さあ天満では墨国回転鶏店からスタート!ハズレなしのゲソハバネロ焼きとメキシコビールでちょいちょいと、店員にメキシコ人がいたのでゲストもご機嫌です。
ほんでから2件目は、いつも気になっていたluv wineに突撃です。
f0109989_4523687.jpg

ここは私もメキシコ人もめっちゃええな~と感動しました。まず出てきた突き出しのヴィシソワーズっていうの?つめたいポタージュみたいなやつがエスプレッソのカップみたいな小さいヤツに出てきたんスけど、めっちゃ美味い!おもわず「どんぶりでなみなみとください!」っていいそうになったぐらい美味かったです。ほんでワインも美味しかったんですけども、店の人の振る舞いとか、ちょっとした気遣いとか、笑顔とかが素敵で、ぜったいまたいったるねんと軽く気張り気味になるぐらいでした。
ほんで最後はプカソンコ ペルー人のセルソさんのお店です。ここでも在日期間が長いセルソさんから、ラティーノから見た日本のことが話題となって、なんだかんだで長居してしまいました。

ただ、凄い楽しい時間でしたが、メキシコ人の彼女は次の日明朝には日本を発たなければならないので、11時で強制終了。ホテルに送り心地良い疲れと共に家路に向かいました。

今回いろりろアドバイスを頂いた方、本当にありがとうございました。

最後にLuz Elenaちゃん また日本で遊びましょう!

Nos vemos hasta pronto. Ciao!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

11:36  |  中南米ネタ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

北浜「ふしみ」でビアラオ飲んでアジアを思い出すの巻

2010.07.17 (Sat)

昨日は会社の美人さんとアミーゴの三人で北浜ぶらぶらを楽しんできました。
目的はラオス料理の「ふしみ」さん。ただ予約をしていなかったので、残念無念満席なのです。
かな~りがっくりしながら当てもなくぷらぷらして、適当にバールちっくなとこに入ってワールドカップの総括的なことを話しながら、がぶがぶ酒を飲みまくっていましたが、やっぱりなんかしっくりこない。
どうしても欠けた1ピースが埋まらなかったので、やっぱり最後の締めはビアラオを飲むしか無い!っと言うことでやっぱり「ふしみ」さんへ。
20090303376-8x6.jpg

おいらが世界で一番美味いと思っているビール、ビアラオをゴクリと一口。やっぱり
外れないウマさです。ドイツの職人がどんなに素材にこだわろうが、日本人がどんなに最新の醸造技術を駆使しようが、このラオス人が肩に力を入れずに作ったビールにはかないません。
いや~ここ「ふしみ」は、お店を切り盛りされているオーナーさんの話も楽しく、ほんまにええ店やな~と思うとともに、ビアラオを飲んでいると、押入の奥にしまって埃まみれになっているだろう、自分のバックパックのことが気になって仕方がありません。ほんでもって、格安航空券を握りしめて東南アジアへ飛んでいきたい気持ちにさせられます。
DSCF0021.jpg
懐かしのメコン川です。
いつも利用していた大韓航空がドンムアン空港について、ちょっと離れた鉄道の駅にでかいバックをヨレヨレ担ぎ、10バーツでファランポーンの駅まで行って、深夜、ちょっとビビりながらもワクワクしてジュライロータリーあたりの安宿へ転がり込んでいたあの頃へ戻りたくなってきました。

さあ、大好きな日本にもそろそろ飽きてきたので、そろそろいろんなもんおろして、久しぶりにバックパックを担いで海外に行こうかな?
あの、飛行機が日本を離れる瞬間の開放感も味わいたいしね。

おわり

テーマ : アジア - ジャンル : 旅行

10:25  |  食べ物  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コパムンディアル グランフィナル 無敵艦隊は民主党とは違ったのだ!

2010.07.12 (Mon)

よ~~やく、一ヶ月続いた4年に一度の世界最大のお祭が終りを迎えました。いや~楽しませていただきましたよ。毎日、毎日、週末だけでなく平日の晩に2試合も3試合もレベルの高い試合が繰り広げられ、フットボール好きには夢のような一ヶ月でした。

決勝戦はスペインがスペインらしさを貫いて初めての優勝を飾り、8カ国目となるW杯優勝国として名を刻みました。
holanda-espana140-0.jpg
日本代表が優勝してたら、ここに菅直人がいたんでしょうか?想像しただけでげんなりします。
まあ試合の感想はみんな結構見てると思いますし、いろんな人が書いていると思うので、特にガッツリ書くつもりはありませんが、スタメンにバルサ軍団6人にプラスして、リーガで光り輝くスターたちが流れるようなパスワークを魅せ、相手を幻惑し、勝利を重ねていきましたが、プレミア所属のF・トーレスが一人蚊帳の外であったのが意外でしたが、なんとなく納得できますね。

今回の大会は、みんな注目していたと思います。なぜなら日本代表も各国の強豪と肩を並べてベスト16に進み、例え日本人以外にとってつまらない試合でも、我々日本人を熱くさせ感動できる試合を見せてくれたからだと思います。

今後、日本代表にはより注目が集まる代わりに、より厳しい視線が注がれると思います。とにかく犬飼さんには、川淵院政を切り崩して、日本代表を日本のサッカーファンが本当に普段から支持し、愛する存在に持って行ってもらいたいものです。
今回のケースは本当に稀なケースだと思っています。結果よければでなく、メスをいれるところにはメスを入れ、膿を出しきってほしいなと思います。そのかわりちゃんと我々もついて行きますから。

それではフットボールを愛する皆さん、長い寝不足の日々から解放されますね。お疲れ様でした。

でも今週末からJリーグが始まります。

さあ準備はいいですか?

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

18:20  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル セミフィナル どっこい生きてましたよ

2010.07.11 (Sun)

皆様ご無沙汰しております。日本代表が負け、アルゼンチン、パラグアイまでもが負けて自殺したんじゃないかと心配だったとは思いますが(いや心配してない方が圧倒的だとは思いますが)なんとかどっこい生きていました。
悔しいけれど準決勝からは「これぞワールドカップ」な試合で、ここにアルゼンチンやブラジルがいないことが悔しく、そして日本代表がここにいたらどんなことになってたんやろ?って目で見ていました。

オランダ対ウルグアイの一戦は、唯一生き残った南米の雄としてウルグアイがど根性サッカーを展開しましたが、オランダも優雅さや創造性を放棄してまでもチカラ強さを全面に出しての完全ガチンコ勝負!
3-1から試合を終わらさなかったウルグアイに拍手を贈りたいです。そして最後はあわやひょっとして?ってとこまで行きましたからね。
それでも、最初のファンブロンクフォルストのシュートはすごかったですね。彼はこれで現役も引退する人のこと。現役最後のピッチがW杯決勝なんて最高のサッカー人生ですね。
あとなんだかんだでロッベン!まあブサイク選手好きの私としては応援したくなる風貌ですが、やること単純、ストロングポイントが2つぐらいしかないのに、それでも毎試合おんなじような事やっておんなじように点を取るところが凄い!スナイデルもいまいち男前じゃないので、決勝はオランダでも応援しますかな。
uruguay-holanda-151-0.jpg

おいらはこのおんさんが頑張っているのをみて嬉しくなりました“ロコ”アブレウ

ほんで日本的にはこちらの方が注目が高かったのであろうスペイン対ドイツ
こっちはくやしいけどスペイン強かったです。まさに脱帽。ずっこけとか言って悪かったです。ごめんなさい。
alemania-espana28-0.jpg

ドイツとしては、中盤でボールをカットして、一気に雪崩のような攻撃に移りたかったんでしょうが、ボール取られないもんねスペイン。
それにしても半分落ち掛かっていたところにプジョルのアップはきつすぎました。ブサイクでも心臓に悪いブサイクですね。

さあ今夜は決勝戦。正直どっちが勝ってもいいけど、なんとなく心情的にオランダです。

それよりも来週からJリーグが心待ちでなりません。
18日にはガンバをやっつけに、我が浦和レッズが万博に乗り込みます。
ホント楽しみです。

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

12:43  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル21日目 スーパースターの落日 そしてリーグ制度

2010.07.05 (Mon)

フットボール それもW杯が筋書きのあるものであるのなら、今回の大会はアルゼンチンが優勝して、マラドーナが現人神になる大会だった。でもそうじゃないのがフットボール。ベスト4には個の力に依存し過ぎない、チームとして戦うチーム、ドイツ、スペイン、オランダ、ウルグアイの4チームが残りました。

特に個人主義の最たるチームだったアルゼンチンは、美しいドイツ製の精密機械の前に為す術も無く、4つのチカラ強いゴールを決められ屈しました。両チームとも機能美を誇るオランダ対ブラジルは、ロッベンとカカの実力差、そして規律を守れなくなったDFが愚かなプレーをしてしまったことからカナリア軍団は自滅し、オレンジ軍団がセミファイナルに駒を進めました。

まあ、アルゼンチンを応援していた身としては、非情に残念ではありますが、フットボールが進化し、何人かの天才に依存するだけのサッカーよりも、集団で機能的に動けるサッカーが結果を出しやすくなるつつあるますね。それは日本代表の躍進ともリンクして考えることができます。

正直おっさんのノスタルジーとしては寂しいけどね~ でもこれがフットボールなんでしょうね。

あと、前にも少し書きましたが、そろそろFIFAは、外国人枠というかレギュレーション改革に本腰を入れないといけないよっておもいますね。
ちなみにスペインは23人中17人が自国のリーグのCL圏内のチームに所属、ドイツは23人全員が自国でプレーし、2名以外は1-7位のチームに所属、オランダは伝統的に主力が海外でプレーしますが、9名の自国リーグ選手が代表に名を貫き、多くの選手が近隣諸国のトップチームに所属し、リーグ、カップ、欧州リーグを主力として戦っています。しかしイングランドやイタリア、例えばイングランドはリーグトップ3に入ったチームからの選出は6名。そもそもマンチェスター・Uやチェルシーはいつも3~5名のイングランド人しか試合に出ておらず、リバプールやアーセナル、シティなんてところは自国選手が試合に出ていなんてこともあります。
イタリアは23人全員が自国リーグ所属ですが、CL圏内チームに所属の選手は6名だけ。チャンピオンのインテルからは1人も選出されていません。そりゃそうです。インテルはチャンピオンズリーグ決勝で自国選手を後半ロスタイムだけ使っただけなんですからね。
diego-se-llevo-una-dolorosa-derrota-0.jpg

哀しそうなディエゴは涙が出そうになります......

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

16:10  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル19日目 番外編

2010.07.04 (Sun)

けーちゃん、かずやくん、バーアズーリのマスター、みゆきちゃん他会場の皆さんお疲れ様でした。
854375447_145.jpg
これから一生、オハヨー乳業製品を買い続けます。

道頓堀にダイブするアホはアホでほっといて、いわゆる「にわか」って言われる人と一緒にサッカー見るのも(たまにイラッときますけど)楽しいもんですよ~

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

16:11  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

なんとなく青春に落とし前が付けることができそうな件

2010.07.03 (Sat)

思えばサッカー以外のことを記事にするのは何時ぶりぐらいでしょうか?

今回はあくまで日記であり忘備録なので、ご覧いただく方にとっては、なんの面白みもなく、退屈極まりないものと思いますのでご容赦ください。

先日、後輩というか友人が、昔の仲間で同窓会的なことをセッティングしてくれました。女性陣は皆、妙齢になられているのに、本当に記憶にある姿以上に美しくなっていました。

いや、緊張しました。その中でも僕の中での世界一に会えたこととおんな時ぐらい、ずっと直接あって「ごめんなさい」を言いたかった人に会って「ごめんなさい」が言えたことが嬉しかった。

めっっちゃくちゃあほで子供な20代やったと思います。
今の会社で役目、役職、責任を抱えてやっと分かったような気がしました。これからは自分が傷ついたり、嫌な思いをいても、他人には嫌な思いをさせたくないな~と思って仕事したい!
でもそれじゃあ偉くなれないのは判ってるんだけどね~...  それでもいいんです!いつか憧れの地に行ってその風景を見て、そして気に入ったところで暮らせるんなら....

当日ご参加いただいた方、みなさんありがとうございました!

いつかビア・ラーオとラオ・ラーオで乾杯できれば...

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

17:49  |  ちょっとしたこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。