スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

コパムンディアル19日目 日本終戦

2010.06.30 (Wed)

まあ、正直に言って、絶対に勝てない相手じゃなかったけど、明らかに相手の方が実力は上でしたね。だけど本戦に入ってからの日本代表は、本当に誇りに思える戦いをしてくれましたよ。
胸を張って「俺らの代表」って言えます。
paraguay-japon-24-0.jpg

次はさらなる高みを目指して  ブラジルの地でさらに輝けるように
paraguay-japon-119-0.jpg

あと、パラグアイおめでとうございます。パラグアイだってベスト8に入るのは初めてなんだから、8つに入ることがどれほど大変なのか分かります。
スカした顔したスペイン代表をぶん殴って準決勝まで進んでください。

犬飼さん お願いですから強い意志とヴィジョンを持って、さらに我々の代表が魅力あるものになるようお願いいたします。

直樹、宇佐美、柴咲、香川、平井など、次世代のタレントは決してよそに劣っているとは思いません。

最後にバーアズーリの店長 お疲れ様でした。 ほんでありがとございました。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

12:47  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル17日目 誤審も含めての物語なのか?

2010.06.28 (Mon)

イングランドとメキシコには残酷な仕打ちとなった昨日の試合 アホの金子達仁あたりが「これもまたW杯の持つ魅力」とかなんとかほざきそうなシチュエーションでしたが、我が日本代表の試合で誤審がきっかけで敗れるようなことがあったらたまらんよね ほんま

まずはドイツ対イングランド
やっぱりランパードの幻のゴールでしょ。あの一点返してイケイケのイングランド優勢の時間帯だったんで、ショックは尚更でしょうね。実際あの2点目が決まっていたらどうなっていたかホントわかんなかったもんね。
でもでもドイツも強かった!特に8番のエジルですか。これからスターになっていく匂いがしましたよね。あとはイングランドの守備が全体的に前がかって軽かったっていうのを差し引いてもドイツのカウンターは迫力ありましたよね。
alemania-inglaterra53-0.jpg
カペッロは怒り心頭だったけど、ドイツ人に言わせてみれば、これでようやく66年のハーストのゴールの借りを返してもらっただけみたいな感覚なんでしょうか?わからんけど

ほんでもって個人的に大注目のアルゼンチン対メキシコ
el-tri-reclamo-el-fuera-de-lugar-0.jpg
これもまた誤審に泣いたチームがありました。予想外に1点目を取られるまではメキシコの時間帯で、いいリズムで主導権を握っていましたが、テベスの明らかなオフサイドが認められて失点してから歯車が噛み合わなくなって、オソリオの信じられないミスからイグアインに2点目を喫したところで実質的に試合が決したような感じがしました。
アルゼンチンの3点目はテベスのスーペルゴラッソ!1点目を文句言わせないような被せ方。86年のマラドーナパターンでしっかり結果を出しました。
その後、メキシコもチチャリートがマンチェスターUへの手土産のようなゴールで1点返しますが、もはやここまで。アルゼンチンがベスト8に進みました。
argentina-mexico107-0.jpg
これで前回と同じくベスト8でアルゼンチンとドイツがぶつかる事になりました。マラドーナ監督はなんだかんだでペケルマンと同じところまでは辿り着いたっちゅう訳ですな。
前回破れているドイツに雪辱するとなると、ますます神への道をひた走る事に.....

最後に、イタリア敗退の時も感じましたが、UEFAはそろそろ糞フランス人のボスマンとか言う3流選手救済のために出来た判決を自ら破棄して、自国リーグ改革に乗り出すべきですな。
イングランドもほとんどのクラブで外国人選手が主力をなして、自国の選手が活躍出来ない悪循環に陥っています。イングランドの泣き所だったGKを見れば明らかですが、プレミアの守護神はほとんど外国人なんだから、いきなり世界一の大会にでて活躍出来るはずが無いじゃないですかってなことですよ。

とりあえず今日はブラジルが負けてチリが大騒ぎってストーリーを激しく望みます。

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

09:09  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル16日目 スアレスのゴラッソが韓国の野望を打ち砕いた件

2010.06.27 (Sun)

名前はめちゃめちゃかっこいいけれど、ピッチは最悪のネルソン・マンデラ・ベイスタジアムでの雨中の対決。あんまり日本の先に行くんじゃないよっ!っていう気持ちと、アジアにもサッカーがあるって言うことを魅せつけてやれっ!っていう二つの思いが行ったり来たりしたウルグアイ対韓国の試合は2-1で南米の古豪ウルグアイに軍配が上がりました。

いや、韓国強かったですよ。前半はなんだか動きが良くなかったけれど、後半始まって同点に追いつくまでは完全に韓国がボールを支配していたからね。でもウルグアイをすげーって思ったのは、ボールは支配されていたけれど、ゲームを支配させなかったもんね~。
あと、ウルグアイって言えば世界でもトップクラスのラフプレイというかダーティーな試合運びが出来るチームなんだけど、今までは世界の舞台で裏目にでることが多かったけれども、今回のチームはぎりぎりのところで自制が出来るようになっているというか、カードを貰うようなファールを犯さなかったところが今回のチームが勝ち上がった要因のひとつなんだろな~なんてことを考えました。

韓国も減ったとは言えラフプレイが多いチームで、僕はタイトな守備や厳しいマークはどちらかというと好きな方で、地味なDFが世界的なスター選手(例えばCロナウド)なんかをがっちりマークして仕事をさせない時なんて、めっちゃおもろいな~と感じてしまうんですが、韓国は2002年でやらかした印象があまりにも強いので、どうしてもそういうふうに見られてしまいがちなので、今の方向性でチームを高みに持って行きたいなら、苦しい時の安易なファールは減らすべきでしょうな。

そんでから結局最後まで見てしまったガーナとアメリカ
アフリカの大会で、アフリカのチームが一つも残っていないとあまりにも寂しいので、今回の勝利おめでとうございます。
でも、正直アメリカがどこまで行けるのか、もう少し見てみたかったってのが本音です。

さあもうすぐドイツとイングランドが始まりますね。
90年W杯、96年ユーロともにドイツが勝って、2000年ユーロはイングランドが勝ったような記憶が...

それよりもアルゼンチン対メキシコなんですけどね。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

22:22  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル14日目 デンマーク人は猛省ですな それとあぁイタリア 最後に腐れ金子達仁へ

2010.06.25 (Fri)

えーっと 今日は仕事です。ついさっきまでフルテンションでサッカー見てたのに仕事です。菅直人が今日と言う日を国民の祝日とするならば、参議院選挙で投票してやっても良かったのにとか考えています。

とりあえずは興奮覚めやらぬフルテンションのままで日本代表おめでとうございます。めちゃめちゃ嬉しいですね。今日の日本の勝利は日本国民だけでなく、大会公式ボールが酷評され続けていたFIFAと、製造元のアディダスも喜んでいるでしょうね。
それほどまでに本田のブレ球を直接叩き込んだFKも、遠藤の狙いすましたおしゃれFKも素晴らしいものでした。試合が終わってから、各局で何度も何度も繰り返し映像が流れていましたが、何回見てもお腹いっぱいにはならないぐらい、クオリティの高いもんでしたね。

あとデンマーク人
監督も選手もスタッフもインタビューされている一般市民も....お前らほんま失礼すぎやったからバチ当たったんじゃって言いたいっすね。どいつもこいつも「日本?余裕っすね、ラッキーな対戦相手ですよ、3-0で勝ちますから」的なコメントばっかりだったもんね。
ザマーミロ!っとは言わないけれど、悔しさかみしめて残りの試合を楽しんでください。
dinamarca-japon-93-0.jpg

ほんでもってイタリアの敗退はやっぱり残念です。
腐りかけててもアズーリじゃないですか。あっル・ブルーは完全に腐ってたんでゴミ袋ニ重にして捨てときました。やっぱりね~せめて決勝トーナメントぐらいまでは残って欲しかったですけどね。
でもでもスロバキアおめでとうございます。まさに完勝だったと思います。

さあ日本代表の次の相手はパラグアイ ひえ~っ また強いとこと当たんねんな~ でも勝てないことはないと思いますのでほんま頑張ってください!

最後に、ある意味究極のファンタジスタ 時代遅れの腐ったミカン金子達仁先生が、さすがに自分の状況を理解し始めたのか大衆迎合主義に走り、舌の根の乾かぬうちに「こんなことを言い出しました」 最低の勝利のあとは感動的な敗北ですか.....
ここまでアホで薄っぺらいと凄みすら出てきますね。

まあこのドアホにギャラ払って物書かせている奴が一番どうしょうもないかもしれませんがね。

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:16  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コパムンディアル12日目 聖パレルモ そして韓国

2010.06.23 (Wed)

まずは韓国 正直ちょっと悔しいのはあるけど、ここは素直におめでとうと言いたい。北京世代とその下では圧倒的に日本は差を付けられたので、ロンドン世代は頑張って巻き返して欲しいです。
次の相手はウルグアイか~ 厳しいと思いますが、絶対勝てない相手ではないと思いますので、上を目指して頑張って欲しいもんです。
grecia-argentina5-0.jpg

そしてアルゼンチン!あのどうにもこうにも好きになれないギリシャをぶっ潰してくれました。
完全に主力メンバーを休ませる為の布陣でしたが力の差は歴然。その中でもやっぱりメッシは別格でした。そして試合終了間際のパレルモのゴールでアルゼンチンは完全に一つになって、ムード最高で決勝トーナメントに行きます。
grecia-argentina55-0.jpg

それにしてもまたメキシコは決勝トーナメント一回戦でアルゼンチンと当たるのか.....
なんでまた?と思いますが、こういう哀しいずっこけ方がメキシコクオリティと言う事か...
grecia-argentina4-0.jpg

最後にフランスは無様にW杯を後にしました。
ル・ブルーとかウザイので、当分W杯には出てこないでいいです。っていうか本来ならフランスのいるところにはアイルランドがいて、ロビー・キーンが魂のこもったプレイをしていたかもしれないですからね。
イミテーションの勝利でW杯にやって来たチームは、化けの皮を剥がされた醜い姿で国へ帰っていきましたってとこですかね

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:53  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル11日目 ああ北朝鮮... それと魅力的なビエルサ率いるチリ

2010.06.22 (Tue)

前半15分までは互角以上の戦いを見せながら、過信と国際経験の無さが仇となっての大量失点負け。北朝鮮にとっては悪夢の展開となってしまいましたね。
それにしてもスリッピーなピッチは重心の低い北朝鮮イレブンに有利かな?と思いましたし、テセだけでなく8番と10番も個人技がそこそこ通用しこともあり、北朝鮮はブラジル戦で「やれた」っていう自信も相まって、いきなり積極的に仕掛けましたが、ポルトガルの個人技の高さと、前半はわがままなプレーに終始していたクリスティアーノロナウドが、ハーフタイムにオシムの言葉を読んだのか、後半は味方を生かすプレーに切り替えたこともあり、体力が落ちた北朝鮮の裏をとって得点を重ね、結果として心の折れた北朝鮮から大量7点を奪う結果となりました。
これは北朝鮮が自らを過大評価したと言うよりは、ポルトガルを過小評価してしまったんでしょうね~
ほんまにネタじゃなくて、北の将軍様は勇敢に戦った戦士たちを大きな度量で迎えてやって欲しいです。間違っても炭鉱送りなんてことは....

その他では、堅守のスイスをチリが破りました!VIVA CHILE! でも勝ち点6取っても次スペインと当たりますので、下手したらグループリーグ敗退かもしれない可哀想なチリ。ホンジュラスは気合を入れてスイスと戦って欲しいもんです。
chile-suiza-40-0.jpg

まあでもスイスの守備は固かったですね~。ちょっと厳しかったかもしれませんが、肘打ち×2した挙句、“引っ掛けられた俺が被害者だ!”的なシュミレーションの3連コンボで、ベーラミが退場した後も、チリの攻撃を尽く跳ね返していましたが、最後はマルク ゴンザレスの一撃で力尽きました。

今日からいよいよ第3ラウンドが始まります。
これ以上の寝不足は、仕事だけならず生活にも支障をきたすので、ほどほどにしときます。

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

17:03  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル10日目 日本の相手になるかも知れないパラグアイが固すぎる件 あと中村俊輔さん

2010.06.21 (Mon)

日本は残念でしたね。まあ日本の試合はほとんどの人が生で見てると思いますので、特に書くことはありません。
悪口でも侮辱でも無く、収穫とすれば中村俊輔が、とりあえず決勝トーナメント進出が掛かった次の一戦には必要が無いということが分かったことも大きかな?っと思っております。
hubo-caras-largas-en-japon-al-terminar-el-partido-0.jpg

パフォーマンスがとか、チームの戦術にはまっていないとかではなく、完全にチームから浮いていると言うか、俊輔選手が意図してやろうとしていることに、残念ながら皆が反応しない。そしてチームのやりたい事に俊輔選手が反応できないって言う事が画面からは見て取れました。
中村俊輔選手も今後何かの場面でチームに貢献出来るかもしれませんが、とりあえず次戦は選手への給水で貢献していただきたいものです。

それにしてもパラグアイ強かったですね~
一点目のベラのシュートは鳥肌もんでしたし、二点目の元メキシコ組のダ・シルバから現メキシコ組のリベロスへボールが渡ってゴールが決まったときには絶叫しましたよ。
eslovaquia-paraguay47-0.jpg

とにかく攻めて鋭く、守って固く、次のニュージーランド戦も大きく取りこぼすことは考えにくいので、もし日本が決勝トーナメントへ上がれるとしたらパラグアイと当たるのかな?という見方で試合を見ていました。
それにしても毎回毎回パラグアイは穴の少ない良いチームに仕上げて世界レベルの大会に出てきますね。
以前はチラベルトという絶対的なGKとガマラというDFがいて、とにかく守備の堅いチームでしたが、今回は前にも中盤にもタレントが揃っているので、過去最高のベスト16の壁を破るかもしれませんね。

あとイタリア
いつも予選はこんなもんですが、いくらなんでも?っていう試合内容でした。
まあいつもケツに火がついてから頑張る人達なんで、これがデフォなのかな?なんてことも思ったりしますが...

最後にブラジルのカカがリフレッシュ休暇をもらいましたね。これも“マリーシア”って奴ですか?
つまんね

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:39  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル 8日目 それと浦和レッズフロントについて

2010.06.19 (Sat)

セルビア対ドイツも、スペイン人審判はJリーグのようなジャッジでしたね。というかJリーグのジャッジが一番のFIFA基準なのか?なんて考えて少し混乱しましたが、ヨーロッパの実力国同士の好カードは、またしても少し不可解な一枚のカードが試合の行方を決めてしまいました。
ドイツはフィジカルコンタクトが強いチームであることは間違いないですが、ラフプレーに走るというようなチームではないなと思っています。あのスペイン人審判は、FIFAが「後ろからの接触プレーは厳しく取りなさい!」って言われて、それが試合をコントロールすることよりも優先順位があがり、結果カードの大盤振る舞いにつながるってやっぱりJリーグとおんなじですやん!

まあええっすわ 別にドイツが好きなわけじゃないからね。セルビアは早野に言われてたけど、クロスに対して手をだすのはやめた方がええっすね。
全然どうでもええですが、PK止めたセルビアGKストイコビッチさん。名前が名古屋の妖精と一緒というだけなんだけど、違和感アリアリで、少し苦笑いでした。

次のスロベニアとアメリカは面白い試合してましたね。
メキシコで住んでいたので、アメリカはどちらかと言うとメキシコの前に立ちはだかる憎っき敵!って感じでしたが、今回久しぶりに日本で見たアメリカ代表には、懐かしさがこみ上げてきました。
いつもは個人技全開の中南米こってりサッカーとばかり試合をやっているからか、前半は欧州仕込みのシンプルサッカーの前に翻弄されていましたが、後半は持ち前のスピードを生かした鋭い攻めで、スロベニアを自陣に閉じ込めます。
ほんでから同点に追いついて、“勝ち越した!”と思ったら不可解な判定で取り消され、まあ最終的には両者持ち味を存分に出しての引き分けでした。

イングランドはなんていうんでしょうか.....
まあ、うまく歯車が噛み合わないときってこういう時なんでしょうね。ひとつ勝てば一気に咬み合うかもしれません。そういう意味でも次戦が楽しみです。

あと、最後に浦和レッズに物申したい。
チーム貢献した人にも、上手くチームにフィットしなかったけど日本のサッカーに貢献した人にも、あまりにも冷たい仕打ちではないでしょうか?まあ都筑の場合は両者が話しあっての着地点だったのかもしれませんが、高原の場合は...
少し前、あまりにも日産にひどい仕打ちをされた井原を受け入れ、やさしく見送ることが出来た頃と、今は一体何が変わってきてしまったのでしょうか?
フィンケがどうのこうのではなく、こんなことをしていたら、いつかひどいしっぺ返しがきますよ。
本当に

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

13:23  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル7日目 アルゼンチンとメキシコ快勝!の裏でまたあのあほが

2010.06.18 (Fri)

まずはアルゼンチン!スコアだけ見ればまさに圧勝!アルゼンチンもディエゴ・マラドーナもめちゃめちゃ好きなんで、勝利は嬉しいんですが、あえて韓国の事を書きたいと思います。

正直オイラ、韓国には驚かされました。予想では得意のプレスとラフプレーで守備を固めて、長い距離のカウンターを狙う、いわゆる弱者の戦いを選択すると思っていましたが、韓国はアルゼンチンとガチの戦いを挑んできました。
これは韓国(自身が)が、自分たちはもうアウトサイダーでなく、いわゆるサッカー強国としてプライドを持って正面から挑むと言う決意の表れだったんじゃないのかなって思います。
いや、これは凄いことですよ。実際、2-1に詰めてから望んだ後半のはじめは韓国が優勢に試合を進め、朴智星のスルーパスからのっていうシュートが入っていたら、試合分からんかったやろな(それでもアルゼンチンが勝ったとは思いますが)って感じました。
ただ、これが正しい選択だったかどうかは分かりません。オーストラリアもそうでしたが、行けると思って行けなかった時のショックはでかいと思いますし、これで韓国は第一戦で2つあった得失点差をマイナスにしてしまいました。
後々、この戦いを選択したことが、予選突破出来なかったきっかけにならないようにと思います。
argentina-corea-18-0.jpg
今日もディエゴさん最高でした!なにやってもめちゃめちゃかっこええです。

第二戦はナイジェリア対ギリシャ
ギリシャは今大会唯一ウザいです。ナイジェリアのキーパーをまだまだ見たいので、ギリシャ負けろと思っていましたが....とにかくギリシャだるいです。次はアルゼンチンにボコボコにされるのを祈るばかりですな。

ほんで...ほんで....
メキシコ勝利しました!正直半分寝落ちていましたが、試合途中から目がシャキッとしました。
夏からマンチェスター・Uでプレーする“チチャリート”エルナンデスがゴールを決め、そんでクアウテモク・ブランコがPKをきっちり決め、見事フランスに勝利しました!
うわっ これ書いてて鳥肌立った!大阪弁で言うところの“さぶいぼ出た”ってヤツです。
アギーレも交代でピッチに送り出した奴らがことごとく結果を出したんだから、さぞ気分が良いと思われます。
メキシコは対フランス初勝利だったと思います。フランスは次も無様に負けて、一次リーグで姿を消して欲しいですね。
francia-mexico93-0.jpg

最後にまた、日本サッカー界を取巻く毒物の中でも(毒にもならないかもしれませんが)一番腐敗臭のキツイやつ、金子達仁が、また回りを不快にするようなオウンゴールを決めましたね。
とりあえずここから読んでください”日本代表のやっていることはサッカーじゃないそうです。
こういう馬鹿いますよね。特にリーガかぶれやバルセロナかぶれに多い。じゃあスイスやモウリーニョがやっていることは全部フットボールじゃ無いのかってね。なんで勝ち点3を奪って大きな物を失ったって書かれないといけないのか?カメルーン戦だってオランダ戦だって、普段着の日本代表で戦ったら昨日の韓国のようになるのは火を見るよりも明らか。三戦全敗で帰るよりも、一つでも多く勝ったり引き分けたりして、緊張感のある中で戦うことの方が、強化の面からも良いのは明らかじゃないのか?ましてや決勝トーナメントの可能性を一戦が終わった時点で残してるんだから。

別に岡ちゃんを支持してる訳でもないし、好きでもないが、なんで素直に良かったねって言ってあげられないのか?

あほの金子は日本のサッカーの為にならないので、もう地獄に落ちてしまえばええのにって思います。っていうかこんなアホの書いたものを(今、現在進行形で)読む奴、買う奴いてるんかいな?って思いますがいてるんでしょうね。

今日は日本を相手に健闘して勝利を収めたイングランド戦を見たいと思います

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:39  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コパムンディアル6日目 ずっこけ艦隊が華麗にずっこけた件

2010.06.17 (Thu)

昨日は大阪本町にあるURTRA CAFEっていうフットボールバーで、一次リーグ(私の中で)注目の一戦、チリ対ホンジュラスを見に行ってきました。URTRA CAFEいいっすよ。少なくとも大阪ではここかバーアズーリがフットボールバーとしては心地良いです。

それにしても、店内の誰もこの試合に注目していません。少し悲しかったですがしょうがありません。多分集まっている人は次のスペイン対スイスってかぶっちゃけスペイン代表を見にこられているんだなっと思いましたんで。

チリ良かったですね。勝ってくれてめっちゃ嬉しいです。南米最優秀選手になったあとヨーロッパに行って伸び悩んだってか壁にぶつかったマティアス フェルナンデスがW杯をきっかけに再ブレイクして欲しいので、注意深く見ていました。チリの得点は、そのマティの貯めからイスラに渡し、折り返したところをメキシコのクラブアメリカでプレーするボセジュールが押し込んだものでした。
その後もチリがホンジュラスを押し込む展開でしたが、残念ながら追加点は奪えず1-0で終了。
大地震で被害にあった人を勇気づける一勝となりました。
honduras-chile-50-0.jpg

ホンジュラスも頑張っていたと思います。英雄カルロス パボンもおっさんなのに頑張っていましたよ。それよりも何よりも笑顔がめちゃめちゃ素敵でしたね。心からワールドカップに出場出来たことを喜んでいると言うか楽しんでいると言うか。
FIFAはフェアプレイ賞と同じように、ニコニコ賞もあげたらええのになんて事を思ったりもしました。

その後は永遠のずっこけ艦隊が華麗に登場です。まあこのグループだと、初戦を落としたとは言え、予選で敗退することは考えにくいので、なんとか2位抜け辺りで本戦にも上がっていくんだろうけど、あまりにも華麗なずっこけぶりに自然と笑みがこぼれました。

いや、へそ曲がりは自覚してるんですが、嫌いなんですよねスペインとかブラジルとか。1-0で勝っても華麗じゃないとか言い出すじゃないですか。余計なお世話だって言うんですよ。
オイラはイタリア人とかの1-0の美学みたいなの好きですね。0-0の引き分けだって場合によったら勝ち点1取れるんだから全然ありですよ。少なくとも3点とっても4点取られて負けるよりもいいって考えますけどね。

最後はちゃんと見てないけどウルグアイが南アフリカにボロ勝ちしましたね。フォルランもすごいけど、南アフリカは開催国なのにGK退場→PK決められるの2弾コンボですっかり心が折れちゃいましたね。ってか折れますわな。
お客さんも試合途中なのにゾロゾロ帰っちゃうしね。

さあ今日はアルゼンチン対韓国です。韓国強いけどアルゼンチン大丈夫かな?まあディエゴ劇場は今日もやってくれるでしょう。

最後にそのディエゴさんの今日(昨日だけどさ)の一言
プラティニに対して:皮肉を込めて「すべてのフランス人と同様、自分が世界で一番偉いと思っている」と言い放ったとさ。さすがですディエゴさん。世界中(少なくとも私は)が思っていることをズバッと言ってくれるとは。この調子で最後までお願いしたいと思います

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:33  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル4日目 日本!

2010.06.15 (Tue)

まずは日本代表おめでとうございます。

いやしかし眠たい!昨日は朝から代表の試合を見るために、会社に暇つぶしに行ってたみたいなもんでした。今大会は結構見やすい時間帯に試合をやっているので、アホみたいに見てしまいますがそろそろしんどくなってきました。
それでも昨日もオランダ対デンマークを観戦。これがどうにもしょうもない試合で、見るべきものは途中から入ったエリアぐらいでした。

かなりテンションが下がってきましたが、なんとかハイボールと中華くらげのコンビネーションでつなぎ止め、軽くシャワーを浴びた後、いよいよ日本対カメルーンのキックオフ!

試合は.....まあ、自分が日本人じゃなかったらめっちゃつまらんかったと思います。
勝利の要因としてなぜかこの試合を裁いたポルトガル人は、Jリーグからやって来たようで、執拗につまらないファールを取って笛を吹いてくれます。それは大いに日本を助けてくれました。

でもでも、それでも、日本の勝利が嬉しくないはずがありません。本田のゴールが決まったときには友人と絶叫し、うちの猫が驚いて飛び跳ねるぐらいでした。
japon-camerun-56-0.jpg

試合の感想はいろいろなところで書いていると思いますが、オイラが嬉しかったのは、中村俊輔が途中交代した選手のジャージをたたんでいる姿を見た時でした。
ここに来てやっと集団としてまとまってきたのかな~なんてことを想ったりしました。

パラグアイとイタリアは後半の一部しか見ていませんが、まあ順当だったんじゃないでしょうか?

まあ日本の勝利というビッグなプレゼントはありましたが、大会4日目はつまらない試合目白押しで、少々疲れました。

今日はコートジボアールとポルトガル1試合だけにしておきます。

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:46  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル3日目 強烈な個のぶつかり!ガーナvsセルビアとバルダッシ主審

2010.06.15 (Tue)

ガーナもセルビアも個の力でガチンコにぶつかっていたと思いますが、アルゼンチン
のバルダッシ主審も負けずに強かったですね。セルビアのルコビッチに対する2枚目
のイエローは厳しすぎるかな?とは思いましたが、あとは激しく激突する個の力を、
上手く裁いていたと思います。
だからこそセルビアに降り注いだ、ちょっとした不幸なエッセンスが試合を決めてし
まったことが可哀想でなりません。
決勝点となったPKを取られたファールはわざとではありませんが、残念ながらどう見
てもPKのジャッジはやむなしってとこですかな。
0,,10281~8790477,00

それにしてもガーナのボール奪取力は凄かったですね。展開力もあったし、南欧のタ
レント集団に引けをとらないどころか、局面では互角以上に戦っていましたね。

他の試合では、セルビアと違ってアルジェリアのFWゲザルくんはやらかしちゃいまし
た。グアテマラ人の審判がイマイチと言うことを差し引いても、途中交代→イエロー
→明らかなハンド→イエロー2枚目→無様に退場はベルハジやジアニが頑張っていた
だけに、おバカさんでした。

最後にドイツやり過ぎですね。オーストラリアがあんなにぼこぼこにされるなんて衝
撃です。日本も元同盟国として、その一翼を担いたいものですな。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:26  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コパムンディアル2日目 主役マラドーナの存在感が凄すぎる件

2010.06.15 (Tue)

ディエゴ アルマンド マラドーナ
世界中でこの人ほど存在感がある人がいるでしょうか?まさに世界で一番神に近い人
間と呼ばれることがあるのが分かります。マラドーナにかかれば、オバマもチャベス
もビンラディンも北朝鮮の金ちゃんもプーチンも存在感うすうすになってしまうから
スゴイの一言です。
2010-06-11T123614Z_01_BTRE65A0Z0H00_RTROPTP_2_OUKSP-UK-SOCCER-WORLD-MARADONA.jpg

試合もマラドーナ劇場でした。まずベンチに腰掛けているマラドーナをテレビカメラ
が捉えます。そこで100万ドルどころか日本の国家負債に匹敵するぐらいの金額と同
じぐらいインパクトのある笑顔を披露!世界中の老若男女をとりこにしました。たぶ
ん。

試合の方はタクティクスがどうとかフォーメーションがどうとか全く関係のない、個
の力100%前回のマラドーナサッカーを披露。エインセのヘッドで先制してからも、
メッシがテベスがイグアインがゴールに向かいますが、今日の準主役(主役はもちろ
んマラドーナ)は彼らではなく、ベロンやサムエルでも無く、なんといってもナイ
ジェリアのGKエニュアマでした。メッシのスパーショットもバシバシ止める若林くん
も真っ青なSGGKっぷり。
そんなGKがいてもなんだかんだで勝っちゃうのがアルゼンチンクオリティといえばそ
れまでか。
しかし、次の相手は韓国。韓国強いです!組織も整備され個も強い!ベスト8にいて
も不思議じゃないと思います。アルゼンチンは非常に苦労すると思います。
しかし!おっとどっこいマラドーナのです。

ミランが世界最先端のモダンフットボールを展開していた頃、たった一人で精密な機
械を破壊していたのはナポリにいたマラドーナその人です。

韓国相手にジャイアントキリングを起こされて、ふらふらになるかもしれませんが、
なんとかかんとか決勝トーナメントに進むと信じています。そしてイングランドを粉
砕して、1986年以来の優勝を果たすことが出来たとき.....
もし実現すればマラドーナは、そしてアルゼンチンはどうなるんだろ?

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:22  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いよいよ開幕 コパムンディアル2010 1日目

2010.06.15 (Tue)

シャバララ!
開幕戦 しかもホームチームが登場ということで、荒れない少しつまらない開幕戦を
予想しましたが、メキシコは序盤からキレキレのジョバンニ ドス サントスを中心に
ゴールに向かいます。特に前半いい時間帯に教科書に乗っていてもおかしくないよう
なふわっとしたパスをヴェラからギジェフランコへ通して1点か?と思われました
が、これは上手くヒットしませんでした。
後半終わりにはメキシコ“ゴール!!!!”と色めき立ちましたがこれは結局オフサ
イド。次のフランスvsウルグアイもそうでしたが良いレフリングをしていたと思いま
す。なんにしてもAFCレフリーがずっこけなかったのでほっとしました。
その後もメキシコペースでしたが、後半疲れが見え始めた辺りからホスト国、南アフ
リカが攻勢に出ます。
そんな中のシャバララ!出したスルーパスも良かったけど、並走するオソリオをぶち
抜いて、ゴール右隅に豪快に突き刺したのにはたまげました。
“コネホ”ペレスも小さい身体を精一杯伸ばしましたがボールに触れることも出来
ず。まあこれはシャバララがすごかったんだけどね。

南アフリカの10番ピ-ナールもいいね~ こりゃ南アフリカかもしれんな~なんて事
を思い出したところで、メキシコは千両役者のブランコ登場。最初こそずっこけるよ
うなミスも有りましたが、徐々にらしさを発揮。ラファマルケスの値千金の同点ゴー
ルには直接絡んでいませんでしたが、抜群の存在感でゲームを落ち着かせました。
rafael-marquez-mexico-south-africa-world-cup-611jpgjpg-0e17a8500a99d676_large.jpg

その後南アフリカに決定的なチャンスが訪れましたが、メキシコが九死に一生を得
て、結局1-1のドロー。
まあ両者満足は出来ないながらも納得のドローではないでしょうか?

その他の試合はフランスvsウルグアイは0-0のドロー
最後に演出家西村レフリーがやらかしかけましたが、ここはアンリが期待に答えられ
ず終了~
それにしてもウルグアイの選手がハンド(と取られてもおかしくない)を犯しました
が、目の前にいたアンリのアピールは中途半端なものでした。
多分世界中の人が「お前が言うな!」と心の叫んだことでしょう。
アンリ本人も、流石に声高にアピールは出来ないみたいでしたとさ。

おわり

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:18  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

さあ明日からワールドカップですよ!

2010.06.10 (Thu)

とにかく盛りあがりに欠ける今回のワールドカップ。マスコミのから騒ぎも空虚な感じがして、ダダ滑りなのが見ていて痛い今日この頃。
フットボールファンの皆さんは、こういう時にタレントやマスコミに関わる奴らがどういった発言をしていたか、行動をしていたかってのは注意深くチェックしておきたいものです。

まあ、不安がっていても多少不愉快でも祭りの日はやってくるんだから、踊ってはしゃがないとそんじゃないですか。
明日からは寝不足の日々が続きますね。

さあ今回のW杯ではどんな若者がブレイクして、誰がレジェンドを刻むのか?やっぱりワールドカップは世界一のお祭りですよ。スカパーわっしょい!パナソニックビエラわっしょい!です。

大きくて、昔とは比べ物にならないぐらいの画質でワールドカップ、それも全試合楽しめるんだから最高です。

一ヶ月後には神になったマラドーナを見れることを期待して...

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

08:45  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

近頃の私 あと再度オフ会告知(最終)

2010.06.07 (Mon)

なんだか全体的に忙しいです。って言っても全然余裕はあるんだけれどもね。面白そうなことだけじゃなくて、明らかに面白くなさそうなことに対しても、時間を作ったりしなくてはいけないところが苦痛といえば苦痛です。

その中でもちょこちょこおもろいことはあるもんで...
先日は会社のいわゆる“アラフォー”男女で集まりがあって参加させてもらったんですが、これが結構面白かった!意外な所にミニシアター系の映画が好きな人がいたりして、結構ニヤリとさせてもらった飲み会でした。

あと、これまた先日行った焼肉屋での一枚
SH3E00420003 (1)
場所は生野区大池橋の交差点の近く、ホークスの選手もよく来るお店ですが店名は内緒です。
焼肉の味もですが、お店のおばちゃんが最高です。

土曜日は私の住む住之江区にあるフレンチのレストランSANOってとこへ、ちょっといきって行ってきました。
住之江区民になって2年が立ちましたが、私の住むエリアは、ザ埋め立て地!ってところで、あまり人の住んでいる匂いのしないところなんですが、全体的に住之江区って言うところはどちらかというと野暮ったい下町エリアで、あまりフレンチレストランがあるようなイメージの街ではありませんが、なんとなく店の前を通る度に気になっていたのでネットで検索すれば、かなりレベルの高い物が食べれれるという情報がゲット出来ました。
1211329.jpg
雰囲気も食べるものも良かったです。逆にもう少しちゃんとした服装で行かなあかんかったと反省しました。

ほんでもって最後は昨日行った路面電車まつり。
天気が良くて気持ちよかったですが、仕事で行っていたので、途中から暑さでバテました。
GetAttachmen_20100607084843.jpg
鉄道アイドルの斉藤雪乃さんなんかも来て、楽しいイベントになったみたいですが、こっちはそんな余裕なく、入り口近くでてんやわんやの一日でした。

今回は完全に忘備録にしました。

最後は再度告知です。

女子ひとりで世界一周の旅に出かけていた「突撃!!姐御がゆく地球一周☆ 行ってみよ~やってみよ~!!」のゆかりんねーさんが日本に帰国したので、彼女のホームタウン(と思う)大阪でオフ会をします!そして今回は私が幹事をします!

題して
~姐御が行った世界一周の裏側をぶっちゃけてもらおう! ゆかりんさんを囲む会in大阪~

を下記の要領で開催します

日時:6月11日金曜日 19時スタート(予定)
場所:福島から天満の間ぐらい いわゆる「キタ」エリア
予算:3,500円~4,000円程度(MAX)

てな感じで人数がある程度揃い次第、店の手配に入りますんで
参加ご希望の方は
unampumas@hotmail.co.jp
までお名前とメールアドレスをご記入の上ご連絡いただければと思います。
ご連絡いただいたメールアドレスに、待ち合わせ場所や会場、当日の連絡方法等をご連絡いたします。

一応、6月8日火曜日のお昼12時を締め切りとさせていただきます。
男の子が少ないので、我こそはと思う方は是非!

おわり

テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 日記

08:51  |  ちょっとしたこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

あまりにも今野の扱いが少なすぎてかわいそうな件

2010.06.05 (Sat)

日本代表はあまり収穫なくコートジボアールに負けてしまいましたね。おいらはこれ以上のポジティブな積み上げは、正直時間がなくて厳しいと思います。
今、岡ちゃんにできることは、メガネの曇りを拭いて、取捨選択をきっちりやることですな。
今更戦える人間と、戦えない人間がはっきりしたって言ってるけど、たぶん岡ちゃんはずっと前からわかっていたんだと解釈しています。それの最終選考会だったんじゃないかな~なんて考えているわけですよ。

ただ、はっきりした理由や根拠がなく、この選手・戦術をで戦う!なんて宣言しても、今のガキンチョジャパンの選手たちはブーブー言うこと必死でしょう。チームの顔というべき10番を背負ったやつが“サブのために来たんじゃない”なんて言うんだもんね。いや、闘争心の表れとして、20代前半の選手が言うならいざ知らず、30過ぎたチームの中心選手がいう言葉じゃないよこれ。なんで、どんな役割でもいいからチームのために貢献したいって言えないんだろうね。

最後に、岡ちゃんはJリーグでも失敗した戦術家大木や、声がでかいことだけでコーチになった大熊なんてのの言葉には耳を貸さないで、自分の信じた戦いを選択して、ぶつかっていってもらいたい。

そこすらも腹をくくって、ぜひ自分で考えて実行したオリジナルの“岡田ジャパン”なら、惨敗しても文句は言いませんよ。(愚痴はたれますけどね)

あああ今野のことを書くの忘れてた。ドログバをぶっ潰した報復の餌食になってしまったのか、今野が潰されましたね。ここも今野が可哀想とチームに置いておくのではなく、非情になって選手の入替を実行するべきではないかと思いますね。
個人的には香川が通用するか見てみたいけどな~

明日は仕事で阪堺路面電車まつりに行ってきます!

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

11:15  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ロンドン世代の強化には宇津木さんに入閣を

2010.06.03 (Thu)

サポティスタに面白い記事が乗っていました。
俊輔たたきじゃないけども、確かになっておもう文章でしたんで。

“同じ日本代表の10番でもこうも違うのか。

女子の10番澤さんの場合
→宮間は「苦しい時は私の背中を見なさい」と澤に声をかけられ、最後の1秒まで澤の背中を見て走ったという。

男子の10番中村さんの場合
→試合のたびに「足が痛い」と言い訳ばかり。彼がスタメンを外れると、日本代表はイングランドを相手に見違えるような素晴らしい試合を見せた。”

俊輔さんの場合、どれだけ2002年のゴンさんや秋田さんみたいになれるかですな。


日本代表に入る選手たちは皆サッカーが昔とは比べものにならないぐらい上手くなって、世界に飛び出す人が増えたけど、必ず海外に行った選手が言うのが“メンタル”が強くなったと。
ってことは日本じゃメンタルは鍛えられないのかっていうとそうじゃないと思います。
今こそ日本代表は、宇津木さんやシンクロの井村コーチみたいな人、友達目線じゃなくて愛を持って時には人をぶん殴ることが出来る人が必要なのではないでしょうか?

たのんますよ。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:26  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

オフ会やります!

2010.06.01 (Tue)

今回は告知です。

女子ひとりで世界一周の旅に出かけていた「突撃!!姐御がゆく地球一周☆ 行ってみよ~やってみよ~!!」ゆかりんねーさんが日本に帰国したので、彼女のホームタウン(と思う)大阪でオフ会をします!そして今回は私が幹事をします!

題して
~姐御が行った世界一周の裏側をぶっちゃけてもらおう! ゆかりんさんを囲む会in大阪~


を下記の要領で開催します

日時:6月11日金曜日 19時スタート(予定)
場所:福島から天満の間ぐらい いわゆる「キタ」エリア
予算:3,500円~4,000円程度(MAX)

てな感じで人数がある程度揃い次第、店の手配に入りますんで
参加ご希望の方は
unampumas@hotmail.co.jp
までお名前とメールアドレスをご記入の上ご連絡いただければと思います。
ご連絡いただいたメールアドレスに、待ち合わせ場所や会場、当日の連絡方法等をご連絡いたします。

一応、6月8日火曜日のお昼12時を締め切りとさせていただきます。

当日の盛り上がり次第では、ゆかりんさんのトレードマークである、ピンクのビキニを披露するかもしれません(嘘)

お店は何点かピックアップしてますが、皆さんのリクエスト(あれ食いたい、これが嫌だetc)も
申し込みのメールに書き添えてください。

考慮するかもしれませんし、まったく見なかったことにするかもしれません。

それではよろしくお願いします。

Ciao!

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

08:54  |  ちょっとしたこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。