05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

メキシコ地方編!Veracruz(ベラクルス)。

2005.06.25 (Sat)

今回はメキシコシティからバスで約5時間の港町ベラクルスを紹介します。 メキシコ旅行というとグアナファトやオアハカあとビーチならアカプルコやカンクンが人気ですが、美味い物を食いたかったらベラクルスが断然だと思います。
見どころはと言うと"人"。ベラクルスの港に近い人の事を"ハローチョ"と呼びますが、とにかく陽気。有名な"ラ・バンバ"はハローチョの歌です。昼は暑いので、みんな日が暮れると街の中心にわらわら集まってきて歌ったり踊ったりします。特に週末の中央広場(Zocalo)は夜遅くまで音が鳴り、踊り、歌い、周辺の飲みやレストランは人でいっぱいです。あと港の横には夜店がいっぱい並び夕涼みには持って来いですね。
街の中心にある魚市場の近くには安くて美味しい魚料理屋でいっぱいです。僕らはIsabel(イザベル)ってとこがお気に入りでした。特にタコの墨煮と魚のスープは絶品でした。 ビーチはあるけど砂が黒くて、カンクンのような白い砂浜を期待していくとがっかりすると思います。でも、市バスで30分も走ればそこそこ水の綺麗なビーチがあります。 そこで茹でエビを売りにくるんですがこれがめちゃウマ!ビールとの相性抜群! 皆さんも機会があれば足を運んでくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

14:51  |  中南米ネタ

語学に対しての私見。(留学を考えてない人には全然意味無い事をだらだらと)

2005.06.25 (Sat)

おいらはもうすぐメキシコ国立自治大学の外国人コースでのスペイン語クラスを終了します(試験に受かればですが..)。此処はレベル0~5まであって、今レベル5にいますが来週の試験をもって語学勉強については区切りをつけるつもりです。(他の授業は継続予定) そこでおいらなりの感想というか、アドバイスというか、まあそんな物を。 おいらは4年ほど前に仕事を辞めて以前から興味のあったラテンアメリカを一年強ぶらぶらと旅行しました。(本当はストイコビッチに影響され、ユーゴに行こうと思ってたんですが)そして旅の入り口、メキシコの空港に着いてめちゃびっくり"全然英語通じひんやーん"。 まあ英語がちゃんと話せる訳ではありませんが、感覚で覚えた旅行英語でコミュニケーションぐらいはとれると思ってたのに... ラテンアメリカの人、全然英語で来ません(;_;)  て事で必要に追われて物価の安いグアテマラの寺小屋みたいな所でスペイン語を学び始め、その後南下するたびに学校行ったり、現地人で知りあった奴の家に転がり込んだりバイトのまね事したり.... なんやかんやで一年間、コミュニケーションをとるのに何の不自由も無くなりました。 その後一度日本に戻りましたが、真夏にスーツを着るという狂った行為にギブアップ!一年後には再びメキシコに戻ったんですが、資格を取るのも兼ねて一度きちんと勉強しようと軽く旅した後に今の学校に。 ある程度しゃべれるようになってたんで"まあ余裕やろ"と思ってたんですが、これが難しい難しい!へこんだり泣きそうになりながら何とかゴールが見えてきました。 そこでおいらからのアドバイスっちゅうか..英語以外の語学を習うならある程度日本で勉強して理屈ぐらいは習っていくべきですね。 おいらは何の知識もなしで始めたのでかなり苦労しました。日本語で書かれた文法書も必須ですね。 あと最初は文法をしっかり教えてくれるところ、たとえばどこの国でも大きな大学なら外国人用のコースがあると思うので外国人に臆する事なくそういう所で勉強する方がいいと思います。 ほんでから出来るだけ日本語を話さないで良い環境に身を置く事! 多分これがいちばん難しいと思います。でもこれしないと会話が延びない。 そんな感じかな。あんまりアドバイスになってない事に気がつきましたがそこは愛嬌という事で(^_^;)
14:15  |  旅行記
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。