スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Mexico風サンドイッチ

2005.05.12 (Thu)

今日は昼病院に行ったりなんだかんだとバタバタしてたので、飯はサッカー場で買ったこれだけでした。 まあコッペパンに色々な具チョイスしてそれを挟んだもので値段も手ごろで腹も一杯になるので良く食べます。特徴としてはどんな具をチョイスしても必ずハラペーニョかチポートレと言う辛いソース(苦手ならば抜いてくれます)とアボガドが入ってる事かな。好きなチョイスはチュレタ(骨付き豚肉)とオアハカチーズの組み合わせ。 最後に日本でも出来る安くて美味しいメキシコ風サンドイッチ ○普通のサンドイッチをマヨネーズ多いめで作ります。 ○そこに汁気を良く切ったごく薄く切ったハラペーニョを一枚か二枚挟みます。 完成です。中の具が貧弱でも美味しいです。メキシコを長距離バスで旅行すると、夜中に飯休憩が入ります、その時食べる安っぽいハラペーニョ入りのサンドイッチがしみじみ美味い!
スポンサーサイト

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

16:35  |  食べ物

北中米クラブ選手権(Copa de CONCACAF)決勝!

2005.05.12 (Thu)

まず結果から、PUMAS勝ちました。でも2試合合計で3-2で負けました... そう12月に日本でPUMASを見る事は出来なくなりました... でもおいらは勝者であるCosta RicaのSapurrisaを快く北中米の代表として送り出せません。 そうですこの試合はSapurrisaの露骨過ぎる遅延行為と糞審判の所為で全くつまらない物になってしました。 特にミランvsPSVやユーベvsミラン戦を見て、やっぱりサッカーは面白いし素晴らしいなと改めて思っていたところだったのでほんとに哀しい.. 試合前は好試合を期待して、スタンドも大盛り上がりでした。
よくブラジル人は日本人に対して"マリーシア(ずる賢さ)が足りない"とよく言います、しかし今日のはマリーシアではなくただの卑怯のな糞試合でした。 アジアでも良くありますが、えてして審判のレベルが低過ぎるため卑怯なプレーをコントロールできない=だから相手チームが文句を言う=余計意固地になるといる最悪パターンにはまります。確かにPUMASも最初に取られた点などは、不注意であり、集中力の欠如が生み出したと言っても過言ではありません。(それが無ければ延長戦突入だったのだから) はー、まあこのぐらいにしておきます。日本もマリノスが破れて、アジアCL敗退が決まりました。なんだかな~ですね。 試合後は警備員がいなかったので勝手に選手通用口に入っていろんな選手のサインをもらい写真を撮ってもらいました。
これは元Uruguay代表のDiego Alonso選手。日本から来たと言ったら、"ごめん"って言われ、何だかしんみりしちゃいましたが写真は気軽に応じてくれました。
最後に今日は警告の累積で試合に出れませんでしたアルゼンチン人のBruno Marioni選手です。気軽にサインまでして頂きありがとうございました。 これでPUMASの今シーズンは終わりました。でもメキシコリーグは決勝トーナメント、そしてMexicoのチームがすべて一次予選勝ち抜きしたCopa Libertadoresなどまだ目が離せません。またいろいろとラテンサッカーねたをお伝えしていきます。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

15:55  |  サッカー
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。