スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

スペイン語講座のお知らせ。

2005.05.28 (Sat)

スペイン語はスペイン本国をはじめメキシコ~アルゼンチンに至るまでの中南米にキューバやドミニカのカリブ諸国、それに一部アフリカでも公用語となっています。 さあそこで皆さんもスペイン語習ってみませんか?講師はおいらが日本人で一番スペイン語が上手と尊敬する八田 真さんで、日本人ながらメキシコのプロサッカーチームPUMASでコーチをしていた人で、メキシコ人よりメキシコ人でした(いろんな意味で) 首都圏の方しか通えないと思いますが詳しくはこちらからどうぞ基本は初心用ですが、リクエストをすれば個人に応じたレベルの授業を受ける事が出来ます。
スポンサーサイト
16:34  |  ちょっとしたこと

肉食うで~!

2005.05.27 (Fri)

人間と言う物は飯を食わなければならない。嬉しい時も哀しい時もとりあえず飯を食う。当たり前だが腹立ってる時もイライラしてる時も飯を食うのだが、やはりそう言う時は"肉"それも"分厚い肉"ってのが一番ではないだろうか? 間違ってもインスタント焼きそばは避けたい、湯切りしている時に中身が出ようもんなら世の中すべての物を壊したい衝動に駆られてしまう。 ので肉!クソーっ噛んでやる!ばりに肉をナイフで切り、口に運ぶ、運ぶ、運ぶ。 そして全部食い終わったあたりで"はー、もうええわ許したる"って事ですっかり落ち着いたりしませんか?俺だけ? なのでたまにアルゼンチンレストランに行って肉をほお張りに行きます。 アメリカやオーストラリアは知りませんが、アルゼンチンの肉はほんまに凄いです!いやなにて量が凄い!中途半端な気持ちでは返り討ちに遭います。 僕がアルゼンチンを訪ねたのは経済崩壊中の頃だったので、非常にリーズナブルに肉を食らう事が出来ました。とにかく肉まみれになりたい人はアルゼンチンお勧めです。 最後に何でそんなに腹立ってたかって言うと、バスで隣になったメキシコ人カップルがあまりにもぶちゅぶちゅしてたからという下らない事なんですが..

テーマ : 肉・肉・肉 - ジャンル : グルメ

15:43  |  食べ物

ジェラードの一発で熱くなったぜ!Liverpool優勝記念&その他もろもろ

2005.05.26 (Thu)

今日は学校をいそいそと早退し近所のファミレスでテレビ観戦と決め込みました。シャビも気になるがクレスポ好きなんで、ややミランよりで観ようと思っていました。そしたら前半一分にマルディーニが鮮やかに先制、その後"これぞミラン!"って感じのアグレッシブな戦いっぷりでリバプールを全く寄せ付けません。クレスポもキッチリ2点取って、前半を終えて3-0と完全ミランペース。隣に座っていた紳士がリバプールを応援していてかなりご機嫌斜め...こっちももう少しリバプールに頑張ってもらいたいよな~って事で、簡単にミランを裏切りリバプールの応援にくら替え。するとメキシコから俺らの思いが通じたのか15分間で3点取って同点に。ジェラードのヘッド一発は"これぞキャプテンの仕事!"を思わせる鳥肌ものの一発!ミランは狂犬ガットゥーソが後半はまるで去勢した飼い犬のようなおとなしさ、結局同点のまま2年連続のPK戦に突入。前半安定感全く無しだったデュデクが好セーブを連発しビッグイヤーはドーバー海峡を渡る事になりました。ハッピーママさんおめでとうございます メキシコは先週、準決勝が行われ、America vs Cruz Azulはトータル6-2でAmericaが決勝へ もう一つの U.A.G. vs Monarcasはトータル2-1でU.A.G.が同じく決勝へ 決勝は木曜日と日曜日です。 最後にリベルタドーレス杯のメキシコ対決Guadalajara vs Pachucaはトータル4-2でGuadalajaraが勝利!次の相手はボカになって欲しいぞ。 それにしても情けないのがPachuca、この日の為にTolucaからホセ・カルドソそして PUMASからダリオ・ベロン(写真)のパラグアイコンビを緊急補強しながら、あっさりと敗退が決定。彼らの在籍期間はわずか20日程となりましたとさ。 しょうもない補強するぐらいなら、Primara Aでバンバンゴール決めてる"SAMURAI"健二を出せっちゅーの(゚Д゚#)ゴルァ!!

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

08:20  |  サッカー

腹は減ったらバーガーキング!!

2005.05.24 (Tue)

やっと痛めていた足も回復に向かい、自分でふらりとどこかに行く事が可能になった。足を痛めている間何故かしら"バーガーキングのごってりしたハンバーガーが食いたい!"と言う思いがあった。 "こんなん食いたなるの俺ぐらいかな?"って考えてたら食生活を改善中のえて吉の飲み食いの主人、えて吉さんも偶然におんなじようなネタを書いておられました。(内容度は抜群にえて吉さんの方が深くておもろいです) 日本にいる時の昼飯ローテーションは"牛丼" "中華(王将系)" "うどん(立ち食い可)" "その他丼物" "ラーメン"の不動の五本柱でした。この先発陣を押しのけてハンバーガーなんかが入ってくる余地はあり得なかった為、海外に行かない限り食う事はなかったんですが、此処はメキシコ。なぜか一ヶ月に2~3回ぐらい無性に日本じゃ見向きもしてなかった奴らの足元にひれ伏すようにフードコートに出かけます。そこにはバーガーキングだけでなくケンタッキーやマクドあと地元の訳の分らん店がありますが、いつもバーガーキングかケンタッキーかで胸掻きむしられます。が大概バーガーキング。 あの異常なでかさ、そしていかにもアメリカな大味さが興奮を誘います。"マクドナルド?下がっとけ"てな感じですね。 まあそれでも日本に帰ったら"ハンバーガー?いらんいらん"みたいな態度を取るんだろうけど。それにしてもバーガーキングって大阪じゃ見かけないな~。東京しかないのかな?

テーマ : 肉・肉・肉 - ジャンル : グルメ

21:08  |  食べ物

パチューカ(Pachuca)の福田健二選手!

2005.05.23 (Mon)

今日は朝からメキシコシティから約一時間のCiudad Hidalgoまで日本人Mリーガーで代表のユニフォームにも袖を通したPachucaに所属する福田健二選手を応援する為にシティの日本人有志でEstadio Hidalgoへ!車で約一時間で到着したこの競技場はとにかく綺麗!バスで行かれる方もCiudad Hidalgoのバスターミナルのすぐ前にあるのでアクセスも簡単! さて今回はいろいろありまして堂々と関係者入口からの入場。クラブハウスはお洒落なリゾートホテルのようでこれまたびっくり。 選手入場口を通って客席に入ると大きくは無いが(三万人収容)綺麗でモダンなスタジアムが目の前に現れます。 しかーし試合の方は糞審判のおかげで台無しでした。せっかく一点リードした物の不可解なジャッジで前半のうちに二人の退場者を出したパチューカは古豪レオンに破れてしまいます... 試合後、福田選手に声を掛けると写真にも気軽に応じてくれ、パラグアイに居た共通の知人の話題等を話す事が出来ました。 その後日本人有志と福田選手の奥さんとお子さんも一緒にCafeに。試合の後と言うのにざっくばらんな福田選手と楽しい時間を過ごす事が出来ました。本当に心から感謝!<(_ _)> J-リーグより給料の良いメキシコで外国人がプロ契約すると言うのは本当に大変な事でしょうがそれを成し遂げた福田選手をこれからも応援しようと心に誓った今日の午後でした。お前らも応援しるっ(゚Д゚#) Vamos KENJI!Chingale!

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

13:17  |  サッカー

たまには為になる事を。メキシコ旅行のちょっとしたアドバイス

2005.05.22 (Sun)

よく"メキシコって危ないんと違うんかい"と言う質問を頂きますが、僕自身は怖い思いをした事がありません。しかし周りを見渡して見たり、話を聞いたりしていると結構何かしらあるようです。そこで今回は少し真面目にメキシコ旅行に対するちょっとしたアドバイスを私なりに。あと何処の国でも層だと思いますが"安全は金で買うべし!" 半年、一年旅行するならいザ知らず3ヶ月以内の旅行なら、結局使えるお金は使うべきだと考えています。少しけちって結局大損するとかがないように。 それでは空港到着から順に進めていきます。 ○英語は全く通用しないと考える事!一般人に"Excuse me"なんて話しかけても大概無視されます。 ○両替したらすぐにお金をしまう事!そこの日本人見られてますよ~。 ○ホテルまでは空港タクシーを使う事!地下鉄もありますが夕方以降に到着するのなら100%止めるべき!昼までもお勧めしないです(乗り換えが大変だし危険。中心街に行くまで1時間以上掛かるよ) 少し安くあげたかったら隣の国内線ターミナルから乗ると言う手もある。 ○空港タクシーはチケット制です(前金)それ以外のタクシーには絶対乗らない事! 市内観光編 ●地下鉄は扉から離れた所(出来るだけ奥)に位置する事!地下鉄はメキシコシティを網羅しており一回20円で何処でも行けます。ただスリにあっただのいきなり下ろされて金取られただの物騒な話も聞きます。絶対に扉の近くには立たない事。あと暗くなってからの利用はお進めしません。 ●タクシーリブレは明るいうちに!悪名高いメキシコのタクシーですが昼間なら流しを捕まえても問題は無いでしょう(遠回りされるぐらいかな) 夜はホテルやショッピングセンター近くに待機しているシティオ(Sitio)にするべし!レストラン等では手配してくれるので間違ってリブレに乗らない事!特に女性。 ●地下鉄の乗り換えはかなりだるい!駅によっては難波から心斎橋(関西人にしか分らない例え許して下さい)ぐらい歩きます。重い物もって歩くのはかなり辛い、あと地下鉄はいつでも混んでます。 ●ガルバルディ広場(マリアッチが聞ける)やアレナコリセオ(ルチャリブレの会場)は割とと治安の悪い場所にあります。あまりお金を持たず、出来れば複数で行くのがベター。 ●物が安く買える所は危険な所でもある!有名なのがTepito(テピート)やMerced(メルセー)などの市場。メキシコらしい雰囲気で物も安いが(生活用品etc)少しはずれると大変危険です。この辺りの人も良く分っていて夕方4時前からすでに店終いをはじめます。興味本位でうろうろしない事。 ●屋台料理は疲れた身体にダメージ大!脂っこくて香辛料たっぷりの不衛生な屋台飯は長旅で疲れた身体にはキツイかも。ちょっと小奇麗なレストランでも昼は飲み物付いて500円~1000円で飯食えるのでそっちの方がオススメです。 ●長袖必須!雨季はチビ傘あると便利。夜寒いです。 長距離旅行編 ◎けちけちしないで1等バスに乗る事!おいらはマサトランからティファナまで500円けちったばかりに24時間で到着するとこを35時間掛ってしまいました。クーラーはぶっ壊れて車内サウナ状態!とにかくバスは良いのに乗りましょう。 ◎長距離バスの車内はプチ冷蔵庫、厚着する事!サービスかなんかしらんが異常にクーラーを効かせます。とにかく厚着で。 ◎ビーチにはパック旅行が便利!カンクンなら飛行機代ホテル代合わせて3万5千円ぐらいから、アカプルコなら(地下鉄タスケーニャ、南バスターミナル前のアカプルコを取り扱った旅行代理店が数多くある)バス往復とホテルで7千円ぐらいからある。 まあシティを離れると全然治安も良いし、少しの警戒心と常識があればほとんど困る事はないんだけどね。最後に女性は変な男に引っ掛からない事!(日本人女性はめちゃめちゃもてます。まあいろんな意味で...) ※誤解があると嫌なのでちょっと注釈。 メキシコ人が日本女性に好感を持っているのは確かです。エキゾチックな雰囲気があり、何よりマッチョな国メキシコでは日本女性は男性に尽くすと言うイメージがありますのでラテンの国の男達は日本人の男なら言わないような甘い言葉でどんどん言い寄ってきますが...一部日本人がよく行く場所にジゴロみたいな奴らがいて、金と身体目当てで言い寄ってきます。 学生旅行なんかで来た若い子や、ある程度スペイン語が出来る中年女性を狙っているようです。 まあバンコクとかに行って日本人のおっさんと現地の女の子の組み合わせながら、女の子が不幸になるバージョンですね。 まあこれは我々日本男児の魅力が薄いからかもしれませんが... まあそう言った事もあるので充分注意して下さい。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

21:44  |  中南米ネタ

ユベントスに対する複雑な思い..(ユーベ優勝記念)

2005.05.21 (Sat)

ユーベが優勝したそうである。明日の試合を待たずに、二位のミランが引き分けたからと後半のデッドヒートを思えば少々寂しい幕切れであるのは否めない。 まあでも僕の中ではイタリアと言うと"Juventus"なので素直におめでとうと言いたい。しかし何だか複雑なのである.. デルピエロがユーベを去るかもしれないや日本に行くかもしれないetc..もちろん日本でデルピエロを見れたら最高である。しかし.. ユベントスは良いチームであると言うのは誰もが異論のない所だろう、しかしミランやバルサのようにサッカーを知らない人でもを感動を呼び起こすようなチームでもない。 低迷してた時期はあっても、フリット、ライカールト、ファンバステンにバレージのようなまさにサッカー革命と言うような衝撃を与えたミラン、そして下記でも書いたが3点取られても5点取ってしまうようなクライフのバルサなど、その時代に身を置いてなくともスペクタクルを感じる事の出来る両チームや、少し毛唐が違うが温泉旅館のフルコースのようなレアルマドリーとも違う、少しひなびた大人のチームであるように思える。 それを体現していたのがゼブラのユニフォームに10番を付けた男達であると思えるのだがどうだろう? 彼らは実績も実力も充分である。三人ともクラブでは欧州を制しているし(バッジョはユーベ時代UEFAカップ)クラブレベルでも欠かせない選手であるのだが、世界の頂点が見えながら不幸にも手が届かず、選手としても越えられないような選手がその時代必ず一人居るのだ。プラティニはマラドーナの前では霞んでしまうし、デルピもトッティにアズーリの10番を譲る事になる。 それでも彼らは儚くも、どんな選手にも真似の出来ない美しさがあった。 94年のローズボールで一番輝いてたのは自ら敗北となるPKを失敗したバッジョであったし85年のトヨタカップでスーパーゴールを叩き込んだ後、オフサイドの判定に怒鳴る事なくインプレー中にも関わらずピッチで寝ころんだプラティニ然り。
デルピが日本に行きたいのならしょうがない。しかし今、彼の他にゼブラの10番が似合う選手がいるだろうか?くだらないって言われてもユーベの10番は、特別であり続けて欲しい。 ちなみに俺の中でユニフォームの裾を出して良いのはプラティニだけである。他のやつらは裾入れとけ(゚Д゚#)ゴルァ!! 最後にチーロお疲れさまでした。そしておめでとう。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

19:17  |  サッカー

メキシコリーグ決勝トーナメント準決勝(1stレグ)とリベルタドーレスの結果

2005.05.20 (Fri)

まずはメキシコ中の注目!メキシコリーグ決勝トーナメント準決勝(1stレグ)のAmericaとCruz Azulの結果(プーマスが出てないから力が入らん)は写真が示す通りAmericaが3-1でホームアステカで行われた第一戦を物にしました。両軍とも試合開始直後から攻めまくる好試合は、主役の差が出た一戦でもありました。AmericaはMexico代表の司令塔を務めるクアウテモク ブランコ(写真)が2得点、そしてクラウディオ"Piojo"ロペスも1得点と取るべき人がきちんと取ったのに対し、Cruz Azulは"KIKIN"フォンセカ(写真)の一点のみ。 Americaは気迫でもCruz Azulを圧倒し、後半試合は大荒れになって一人退場者を出した物の気迫の守りで勝利を物にしました。 2nd レグは日曜日Cruz Azulのホーム、アスールスタジアムで。 もう一つの準決勝は、今までタイトルのないU.A.G.がMonarcasを1-0で破りました。 2nd レグは土曜日Monarcasのホーム、モレーロスで。
さてリベルタドーレスですが、いきなり決勝トーナメント第一戦で福田健二の所属するPachucaとGuadalajaraのMexico勢の対決が行われました。Pachucaのホームで行われた1st レグはTolucaからホセ カルドソ(アテネでマリノスの那須をチンチンにしたストライカー)(写真)とPumsからベロンのパラグアイコンビをリベルタドーレス用に緊急補強したPachucaがMexico代表フォワード、ホルヘ ボルゲッティの一撃で先制した物の、後半Guadalajaraのベテラン、フランシスコ パレンシア(写真)の豪快な一撃で同点!アウェーで貴重な一点をもぎ取りました。パレンシアは嬉しさのあまりゴールの中で揺りかごダンス。結局1-1の同点でした。 もう一試合はTigresがアウェーのColombiaに乗り込んで、昨年の覇者Once Caldasとの一戦も1-1の引き分けに終わりました。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

16:52  |  サッカー

(私見)世界一美味いビール

2005.05.18 (Wed)

今日は次の学期の履修登録があり、久しぶりに学校に行ってきた。各国の留学生仲間達は今回の休みは何処にも旅行に行かなかったようで、みんな退屈していたらしくおしゃべりに花が咲きました。 その時"どのビールが一番美味かったか"と言う話題になって、ドイツ人は自国のビールが一番と自信を持って主張してましたが、おいらとオランダ人の二人はラオスビール"ビアラオ"を強固に主張しました。(二位はタイのシンハー) さてラオスはシンガポールやバンコクよりも緯度が高い割にはめちゃめちゃ暑く(ビエンチャンetc)昼は何もする気になりません。そして夕方になるとみんなぞろぞろとメコン川のほとりに集まって来て、屋台だかレストランだか分らないとこでラオ飯を肴にビアラオをギューッ..ほんまに最高っす! ラオ飯は隣のタイほど辛さも匂いも刺激的でなく、素朴な感じで(まだこの言葉日本で通用するのか?)いう所の"癒し系"って感じですかね。 東南アジアはもう飽きたよって人は是非ラオスへ(何も無いが)

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

12:36  |  食べ物

メキシコリーグ決勝トーナメント準決勝

2005.05.17 (Tue)

取り急ぎお知らせします。 リーグ一位のMonarcas(Morelia)対八位Tigres(U.A.N.L)は 2-3,2-1で3-3 リーグ上位のMonarcasが準決勝進出。 リーグ四位Tecos(U.A.G)対五位Rayos(Necaxa)は 2-0,2-1でTecosが準決勝進出。 準決勝は水曜日にU.A.Gのホーム3 de marzo 土曜日にMonarcasのホームMorelosで
続いてリーグ二位のMaquinas(Cruz Azul)対七位Rayados(Monterrey)は 0-0,3-3で リーグ上位のMaquinasが準決勝進出。 リーグ三位のAguilas(America)対六位Santos Lagunaは 2-2,1-1で リーグ上位のAguilasが準決勝進出。 準決勝は木曜日にAguilasのホームAzteca 日曜日にMaquinasのホームAzulで
注目はやはり首都の人気チーム同士の戦いCruz AzulとAmericaでしょう。
Cruz Azulは大一番に強い"KIKIN"フォンセカ(写真)とアルゼンチン代表の"Chelito"デルガドを中心とした分厚い攻めに対し
Americaはキッチリ守って中盤のパベル パルドやMexico代表の司令塔クアウテモク ブランコからカウンターで前線のキルベルとクラウディオ"Piojo"ロペス(写真)に渡し、ゴールを期待したい所。 それでもPUMAS時代から数えて"KIKIN"は3期連続で準決勝進出という強運の持ち主(うち2回優勝) 何だかこれが勝負の鍵になりそうかな。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

18:58  |  サッカー

酔っぱらう日々

2005.05.16 (Mon)

まあ日本でも毎日酒は飲むのだが、海外へ出ると値段が安い事もあって酒量が増える。チリやアルゼンチンにいた時は、食いもんは美味いし酒は安いしで、この上なく酔っぱらっていたのだが、Mexicoでは何かにつけてホームパーティーがあり、それも朝5時6時まで続くので、中年留学生にはチト辛い。
とにかく食って飲んで"踊る"我々日本人にはこの"踊る"の部分が非常にやっかいである。"お前らみたいに腰動かせるか!"と思いながらもサルサ、メレンゲ、クンビアで夜は更ける。テキーラと共に夜は更ける... さあ明日も二日酔いだぞっと。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

18:53  |  ちょっとしたこと

バルサ!Barca!ば~るさ!(FC Barcelona優勝記念号)

2005.05.15 (Sun)

スペインサッカーと言えばClub Atletico de Madridそして選手と言えばアイマールの私であるが今回は素直にBarcaの優勝を祝いたいと思う。BarcelonaからNOBUさんもレポートされているが、大変な盛り上がりである。(NOBUさんはEspanolのファンですが) メキシコ人"Rafa"マルケスが所属してるとか、ロナウジーニョの笑顔が素敵だからとか、そんな事ではない。バルサが自らの行動を自己批判し、そして新たに正しい道を進み事が出来たからである。これはサッカーチームだけでなく、私たちの身近な問題にも置き換える事が出来るのではないのか?
オランダの英雄"ヨハン クライフ"が率いていた当時のバルサは、そりゃーもう魅力的なチームだった。ストイチコフにラウドルップにクーマン、ロマーリオがいた時もあったがそれらの傭兵と魅力的な地元選手、セルジ、ナダル、バケーロや、我がレッズにも所属したベギリスタインetc..そう!そこにはサッカーの理想があった。 しかしレアルマドリードの金満補強にバルサは数年自らのIdentityを忘れたかのようなチーム作りをしてしまう。悪名高いファンファールの"オランダ人のオランダ人による、カタルーニャ人の為じゃない"チームを作り根腐れを起こす。 別に弱かった訳ではない、しかし誰が見ても魅力的ではなかった。 そうここが問題、魅力的であるか魅力的でないか、地元のサポートをもらえるか否か。 今回は本当にバルサにおめでとうを言いたい!そしてライカールトにも!そして最後に馬鹿な会長が金をドブに捨ててるのを糾弾し、愛するチームを自らの手に取り戻したソシオにも。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

14:16  |  サッカー

チキンバスとフライドチキン(グアテマラ Guatemala)

2005.05.14 (Sat)

久しぶりにお世話になったGuatemalaのファミリーからメールが来た。 すごい親切にしてくれて、今でも親交が続いているのだがグアテマラには"行きたいね~"と思わせるものと"いや~もう勘弁してほしいっすわ~"と思わせる物がある。 まずは"いや~もう勘弁してほしいっすわ~"の方の紹介
グアテマラ名物チキンバス!おいらが生まれた頃には、アメリカの子供たちを運んでいただろう、もう還暦近いこいつらがグアテマラ中をブイブイ走っています。 街のターミナルに行くと(ただの汚い広場)こいつらが大集合して、おっさん連中が行き先を連呼しながら呼び込みしているので乗りっぱぐれは少ないのだが..
出発時間はお客が一杯になったらと言う事でなかなか出発しません。"いやそこは二人掛けでしょ"と心の中で突っ込みを入れても座席には三人がケツ寄せ合って座ります。 "狭いっちゅーねん"とイライラしてる所に写真のように売り子ががんがんやってきます。 売り子だけでもお腹一杯なのに、物乞いやら何か分らんあやしい物売りに神様の代わりにありがたい言葉を投げ掛けてくれる人etc... はっきり言って疲れます!出来る事なら乗りたくないがこれしかない... "行きたいね~"の方はグアテマラ産のファーストフードチェーン"Pollo Campero"
ここは内戦後黒船のごとく進出してきたケンタッキーをぶちのめしたどころか、逆に中米はもとよりアメリカにまで進出した"おっとこまえ"な会社です。日本にはトヨタやパナソニックがあるが、グアテマラにも"ポヨカン"(ポヨ カンペーロの略)があるぞっと!
とにかく食感が"バリッ"としてて本当に美味い!ビールに合います。 アホみたいな話だがアメリカにこの会社が進出するまでは、グアテマラからアメリカに行く飛行機の中は、出稼ぎに行く人達が故郷の味を異国でもの乗りで、空港のポヨカンで買ったフライドチキンの匂いでえらい事になっていたそうだ。確か今でもポヨ カンペーロ グアテマラ国際空港店が一番の売り上げを誇っているはず。 アメリカにもあるらしいから皆さんも是非!

テーマ : 中米 - ジャンル : 海外情報

18:06  |  中南米ネタ

Mexico流"漢"の料理

2005.05.13 (Fri)

この企画はtosibon500さん漢の手抜き料理(#゚Д゚)オラー!のぱくりです。(tosibonさんのように美味そうではないが) 先週サッカーをした時に相手と接触してしまい、その時はそんなに痛くなかったのだが後日足の甲に腫れが、そこを庇っているうちに足首の靭帯を少し痛めてしまい、情けない事に一週間のギブス生活。情けないが腹は減る、ボーとしてても腹は減る。かといって動き回れないので極力手数をかけない物を作る。簡単で腹が一杯になる物を作る。 と言う事で第一段、カップラーメン二味混ぜもやし生卵乗せ! まずメキシコで日清よりもポピュラーなマルちゃんの海老レモン味と蟹風味をブレンド、しかしなんで蟹の説明は英語で海老はスペイン語やねん!
それを中身だけ鍋に取り出します。
ぐつぐつ煮てもやしと付属のチリペースト、最後に生卵を乗せて出来上がり!
不味くは無いけど、足が治ったら食べないぞ!と言うようなお味でした。。゚(゚´Д`゚)゚。
16:28  |  食べ物

オアハカ(Oaxaca)

2005.05.13 (Fri)

オアハカはメキシコシティからバスで約6時間(よく日本の友人にバスで6時間とか8時間と言うと、驚かれますがこれぐらいは全然問題無い時間です。ましてやメキシコのバスは快適だし...でもクーラーでめちゃめちゃ寒いので暖かい服装で!)南に行った所にあります。 Mexico中部のコロニアルシティ(グアナファト.サカテカスetc)のように立体的な街ではないので街の概要を掴むまでは平坦でなんとなくつまんないかもしれませんが、のんびりしていて大好きな街です。メキシコを訪れた人が感じる事に"意外に寒い"と言うのがあると思います(ビーチ除く)標高の高い所に街があるのでそう感じるのだと思いますが、オアハカは1500mと言う高地にありながら、太陽に近く、暑いので昼は多くの店がシエスタ(お昼寝休憩)をとります。 街の中心街からほど近くにあるメルカド(市場)や郊外のチアンギス(青空市場)には食料品と共に可愛いお土産も数多く売っているので、見るだけでも楽しいです。 そしてそれらの周りには屋台がいっぱい出ていて、美味しそうな匂いを放っています。オアハカはプエブラと並んでメキシコの食の宝庫なんで色々試して下さい。 最後に、オアハカは夜がすごい楽しい街です。 街の中心地Zocaloにはいろんな露店が出て、夕涼みがてらに観光客だけでなく、地元の人もたくさん出てきて毎日がお祭りのよう。 周りには遺跡を始め歴史的建造物も多く、治安の良いオアハカに皆さんも是非!

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

14:17  |  中南米ネタ

Mexico風サンドイッチ

2005.05.12 (Thu)

今日は昼病院に行ったりなんだかんだとバタバタしてたので、飯はサッカー場で買ったこれだけでした。 まあコッペパンに色々な具チョイスしてそれを挟んだもので値段も手ごろで腹も一杯になるので良く食べます。特徴としてはどんな具をチョイスしても必ずハラペーニョかチポートレと言う辛いソース(苦手ならば抜いてくれます)とアボガドが入ってる事かな。好きなチョイスはチュレタ(骨付き豚肉)とオアハカチーズの組み合わせ。 最後に日本でも出来る安くて美味しいメキシコ風サンドイッチ ○普通のサンドイッチをマヨネーズ多いめで作ります。 ○そこに汁気を良く切ったごく薄く切ったハラペーニョを一枚か二枚挟みます。 完成です。中の具が貧弱でも美味しいです。メキシコを長距離バスで旅行すると、夜中に飯休憩が入ります、その時食べる安っぽいハラペーニョ入りのサンドイッチがしみじみ美味い!

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

16:35  |  食べ物

北中米クラブ選手権(Copa de CONCACAF)決勝!

2005.05.12 (Thu)

まず結果から、PUMAS勝ちました。でも2試合合計で3-2で負けました... そう12月に日本でPUMASを見る事は出来なくなりました... でもおいらは勝者であるCosta RicaのSapurrisaを快く北中米の代表として送り出せません。 そうですこの試合はSapurrisaの露骨過ぎる遅延行為と糞審判の所為で全くつまらない物になってしました。 特にミランvsPSVやユーベvsミラン戦を見て、やっぱりサッカーは面白いし素晴らしいなと改めて思っていたところだったのでほんとに哀しい.. 試合前は好試合を期待して、スタンドも大盛り上がりでした。
よくブラジル人は日本人に対して"マリーシア(ずる賢さ)が足りない"とよく言います、しかし今日のはマリーシアではなくただの卑怯のな糞試合でした。 アジアでも良くありますが、えてして審判のレベルが低過ぎるため卑怯なプレーをコントロールできない=だから相手チームが文句を言う=余計意固地になるといる最悪パターンにはまります。確かにPUMASも最初に取られた点などは、不注意であり、集中力の欠如が生み出したと言っても過言ではありません。(それが無ければ延長戦突入だったのだから) はー、まあこのぐらいにしておきます。日本もマリノスが破れて、アジアCL敗退が決まりました。なんだかな~ですね。 試合後は警備員がいなかったので勝手に選手通用口に入っていろんな選手のサインをもらい写真を撮ってもらいました。
これは元Uruguay代表のDiego Alonso選手。日本から来たと言ったら、"ごめん"って言われ、何だかしんみりしちゃいましたが写真は気軽に応じてくれました。
最後に今日は警告の累積で試合に出れませんでしたアルゼンチン人のBruno Marioni選手です。気軽にサインまでして頂きありがとうございました。 これでPUMASの今シーズンは終わりました。でもメキシコリーグは決勝トーナメント、そしてMexicoのチームがすべて一次予選勝ち抜きしたCopa Libertadoresなどまだ目が離せません。またいろいろとラテンサッカーねたをお伝えしていきます。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

15:55  |  サッカー

ほんまかいな

2005.05.11 (Wed)

と思わず、口に含んでいたお茶を吹き出してモニターを汚すような記事。ポルトガルの至宝ルイス・フィーゴが浦和にやって来ると!しかしな~報知にはいつも騙されているから気を付ける事にしよう。"フィーゴ浦和レッズ獲得へ"でもレアルはフィーゴ放出は既定路線だろうし、記事にも書いてあるように寿司が大好きで、日本料理店を何件も持っているフィーゴならひょっとして... かわりに永井をレアルにレンタルで出して(右サイドなら割と通用すると思うのだが..)如何でしょうか皆さん? それにしてもフィーゴには白いユニより赤が似あうぞ!あとベロンこないかな~。
11:06  |  サッカー

めき寿司(Mexi-Suahi)

2005.05.11 (Wed)

おいらは今、先日のサッカーで脚を痛めており、外出もままなりません。 もともとグルメとはほど遠い生活をしておりますが、更に尚と言う感じです。 身体が弱る時は気も弱る、食べたい物も唐辛子がバリバリ効いた物より日本の物が食べたくなり、スーパーでパックのお寿司を購入。
メキシコシティでは巻き寿司は非常にポピュラーな食べ物で、大学の軽食売り場でも普通に売っていて、メキシコ人が変なイントネーションで"スリミ"(かにかま)"かぱまき"(かっぱ巻き+チーズ)などと注文して、コーラと一緒にパクついています。 写真の"Mexi"寿司もしっかりメキシコしてまして、鮭、ハム、アボガド、クリームチーズ、キューリ、かにかまと言うラインナップ。 Mexicoに来たばかりの頃は、こんなの寿司と違う!と憤っていましたが、慣れれば美味いよ。メキシコビールに良く合います。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

10:17  |  食べ物

メキシコのビーチ

2005.05.10 (Tue)

やはり皆さんがメキシコのビーチと言って思い描くのはカリブ海沿いのリゾート地、カンクン(Cancun)の事でしょうか? 確かにCancunは海も砂も美しく波も穏やかで、マリンスポーツだけでなく、いろんなactivityが楽しめる世界屈指のリゾート地です。 反面物価が高く、メキシコと言うよりはアメリカの一部のような錯覚に捕らわれます。 僕は決してCancunを否定しませんが、(と言うより金があればのんびりしたい)よほどお金に自由が利く人でなければ、絶対ツアーで行くべきだと思いますね。バスでビーチまで30分以上掛かるセントロの中途半端なホテルに泊るなんてナンセンス!ここは贅沢する為の場所なんですからっと、ぜいたく出来ないおいらが吠えてみてもしょうがないので、僕のお勧めを紹介します。太平洋沿い、オアハカ州のビーチは割と何処も好きなんですが、ちょっと有名どころと言う事でシポリテ!カリブに比べて波が高いんですが(サーファー多し)豪華とは対局にあるビーチです。 此処はビーチの一部がヌーディストビーチになっていて、まあなんだか開放的な感じがします。 あと値段が安く、去年友人達と3人で行った時は一部屋1000円、一人350円でした。飯も豪快な魚料理が安く食べる事が出来、夜も遅くまでいろんな国の人間がたき火を囲んでビールを飲んでまったりすると言うような楽しみ方が出来、大満足でした。 それに太平洋側には、カリブ側より美しいサンセットを見る事が出来ます。これは本当に一見の価値ありです! 最後に帰りは是非州都オアハカによって帰ってください。Mexico Cityでは食べる事が出来ない色々な食べ物を体験出来ます、しかも美味い!オアハカの市場は観光客でも抵抗無く入れると思います。オアハカの事は又今度詳しくかきます。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

05:45  |  中南米ネタ

猫とMac

2005.05.09 (Mon)

私は世間的にマイノリティーなカテゴリに分類される猫好きなMacユーザーです。 Macに関しては愛情を持って接していますが、それほどスキルがあるわけではありません。 猫の方も私が想うほど愛されてはおりませんが、かなりの猫好きです。 写真の猫ちゃんは、彼女の実家に居るgreenです。 特徴としては猫とは思えないどんくささ。(産まれた子供を紹介するようなブログみたいで恥ずかしくなってきた。。。) なぜ猫を紹介したかと言うと、猫好きMacユーザーの巨星であり勝手に私が師と仰いでいるみーけさんを紹介しようと思ったからです。 猫好きまたはMac好きの方は是非みーけさんの心温まるブログへ立ち寄ってみてください。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

05:42  |  ちょっとしたこと

メキシコといえばタコスかな?

2005.05.08 (Sun)

やはりみなさんが想像するメキシコ料理といえばタコスでしょうか? よく関西人は1日に1回たこ焼きを食べるとか、讃岐の人は喫茶店でうどんを食べるとか言いますが、メキシコ人は本当に毎日タコスを食べてます。 まあ軽食の部類なので、屋台でちょっとつまんで小腹を満たすようなおやつ感覚で安く(1枚20円~)食べれます。 うちの近所(地下鉄コヨアカン駅上がってすぐ)にあるタコス屋台は本当にオススメ! 1枚70円と少し値は張りますが、香草の匂いもきつくなく日本人でもおいしく食べることができます。 写真のタコスはチュパ(チュパールという動詞=指をしゃぶる)、つまり指に付いたソースまでしゃぶるくらいおいしいという意味の名前が付いています。 牛肉の薄切りとチョリソ(辛いソーセージ)の上にお好みでタマネギ、粉吹芋、ノパル(うちわサボテン)に緑や赤のソースをかけて食べます。 etrojan2002さんの"くろだろぐ"で紹介されているレストランフォンダ デ ラ マドゥルガーダ(原宿/メキシコ)☆★★でメキシコのタコスが食べれるとメキシコ料理のシェフの卵から聞きましたが、1枚70円で食べれる事はできないと思いますので悪しからず。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 海外情報

16:06  |  食べ物

Diarios de Motocicleta

2005.05.07 (Sat)

少し前なんですが、メキシコではこの映画Diario de Motacicleta(英名The Motorcycle dialies)というキューバ革命の英雄Che Guevaraの青春時代を描いたロードムービーが大流行していて、僕もはまって何回か映画館に足を運びました。 そのたびに"こういう映画が日本でも上映されないかな~"なんて考えていたら上映されていたんですね(上映終了)。 いやーコレはもう本当にお勧め!キューバとか革命とか聞くとなんだか堅い思想映画のような感じですが全然違います。 突詰めていくとラテンアメリカの矛盾や問題点を考えさせたれるのですが、それ以上に雄大ながらいろいろな表情を持つ南米の風景や人々の表情を楽しむ事が出来るはずです! あ~また南米に行きたくなってきた..思わず露店でDVD(約300円なり)を買ってしまいました。 青年時代のゲバラを演じるガエル・ガルシア君や相棒のグラナード役のロドリゴ・デ・ラ・セルナの演技も好感が持てて良い感じ。(アルヘンティーノスはガエル・ガルシアのアルゼンチンスペイン語をどう感じているのだろうか)ちなみにグラナードは革命以後のキューバに招かれ今もハバナで暮しています。 ゲバラのことに関してはアルゼンチンから情報を発信されているchiquiponさんのブログ旧 地球のおしり・アルゼンチン"Che"とゲバラの神隠し(嘘)で詳しく書いておられます。 映画の公式ページはここ→http://www.herald.co.jp/official/m_cycle_diaries/皆さんもDVDが発売されたら是非買って下さい、そして見るときは必ずスペイン語に字幕で見てください、そうしないと楽しさが半減します(ような気がします)ちなみにメキシコは映画代約500円、水曜は半額! 最後に5月27日から日本でもDVDが発売される(レンタルもあるらしい)ので是非見てくださいね。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

16:06  |  中南米ネタ

引っ越し完了!

2005.05.06 (Fri)

初めまして。 まずは簡単な自己紹介から。 現メキシコ在住の中年留学生UNAM_PUMASと申します。 以前日本では話題を独占していた(あまり知りませんが)ホリエモンのlivedoorのブログに登録していましたが、tosibon500さんの"★浪花お好み焼き三昧★"やapple_ibookさんの"まいにちをおいしくたのしくBlog"を見てこっちの方が楽しそうだなと思って移ってきました。 これからMexico発のサッカーやおいしいものの情報を発信していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。
22:34  |  中南米ネタ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。