05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

北中米からまたモンテレイがやってくる あと元気のゴラッソ!

2012.05.07 (Mon)

磐田1-2浦和
正直、槙野選手のゴールで追いついて、元気のスーペルゴラッソで逆転したときは、勝利を確信したんだけどね~
pc-021.jpg

野田君はちょっともってないというか... 守備のタスクを課すには厳しすぎるかな。って事で峻希やウガは何をしとんねんと一言言いたいような気がしないでもない。
まあGW3試合で1勝、1負、1分ということで、最低限のノルマは達成できたともやもやしてますが、思うことにします。

ちょっと時間が立ちましたけど、今年も日本で開催されるCWC(クラブワールドカップ)北中米カリブ地区代表として2年連続でメキシコのモンテレイがやってきます。
DSCF0689.jpg
去年、豊田スタジアムでの1枚 みんな熱かったです
Jugadores-Monterrey-Campeones-Concacaf-EFE_ECMIMA20120426_0002_4.jpg
ええ顔してますな~

2分過ぎに私、映ってます 全世界に不細工顔配信


本当はU.N.A.M PUMASに日本に来て欲しかったんですけどね~ 準決勝でモンテレイに負けちゃいました(´゚'ω゚`)ショボーン
でも、お世話になったメキシコのチームですもの 日本に来たら応援するからね~

おわり
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

00:21  |  サッカー  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

マリノスの斎藤学

2012.05.05 (Sat)

まず、ジャカルタ訪問記、欧州サッカー観戦紀行と去年のインドラダック旅行記を時系列にまとめました。

GW後半一発目は辛い結果に終わりました。 浦和1-2横浜M
槙野選手のゴールで追いついたときはションベン漏らしそうでしたが、地震が怖いと逃げ出したあのアホに決められ万事休す。うちはマリノスに相性悪いな~っと思いました。

ただ、こんな展開になったのは前半12分の旧エヒメッシこと、斎藤学選手の見事なゴールがあったからこそ。アレがなければ勝利してたような気がしないでもない...かな?
基本マリノスの選手は嫌いというか、プレースタイルが好きじゃない選手が多いのだが、狩野とこの斎藤選手はいいですね。ゴールしてからのパフォーマンスで山田直輝選手を気遣うメッセージ出してくれていたんですね~
俊輔さんや大黒、小野、栗原と、どうも好きになれない連中が多い中、早く斎藤選手はマリノスを飛び出て浦和か世界へかけ出してほしいものです。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

12:29  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

激突!日韓戦

2011.01.26 (Wed)

アジアカップ面白すぎですね!

試合のレベルではW杯や欧州選手権の方がもちろん高いですが、レフリングも含めてアジアカップや南米選手権には昔ながらの土着的なサッカーの匂いがします。

まあ、試合の感想やら各選手の採点なんかは他のサイトやエライ方に任せるとして、画面から圧倒的な存在感を放っていたのは川島永嗣サンで間違いないでしょう。
00029775-B.jpg
まあドヤ顔のことは今に始まったことではないのでどうでもいいのですが、まさか鼻の穴の花粉までシャットアウトしているとは気づきませんでした。

兎にも角にも日本代表おめでとうございます。

あと韓国代表も強かったですね。特にアジアサッカーの躍進を支えたパク・チソンとイ・ヨンピョは、代表お疲れさまでした。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

09:00  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クリスマスは万博でロビーへの愛を叫ぼう! あと自分のこと

2010.11.25 (Thu)

近頃っていうかずっとですけど、やっぱりサラリーマンとしてはここいらが限界かな~っていうかもうすでに限界ラインを超えているというかなんというか....
やっぱりうざい上司のおっさんの言うとおり、サラリーマンとしての純度に欠けているというか、正直欠けています。
いやね、そのウザイ上司も凄いと思うんですよいやほんと。目の前のちょっぴり不器用な大好きな先輩もいろいろと小言言われてますが正直すげーな~って思います。とにかく二人ともサラリーマンとしての純度が高い!多分というか実際その手の人たちって言うのはミッドウィークは基本起きている間は仕事のことを考えているんだろうなと。酒飲んでても昼飯後のコーヒーを啜っている間も話題の中心は仕事。ビジネス書や日経関連のトレンド本みたいなのを読んでいてすげーと思います。
が、おいらやっぱり出来ね~ 無理ッス 起きてる間、旅行行きたいとかフットボールや美味い物や旨い酒のことならずっと考えられるし話もできるけど、仕事なんてムリムリ!
一度ぐらい、綺麗な女性から「仕事と私どっちが大事!」みたいなこと言われたいけど無理ですな。昔「ゲームと私どっちが大事」って事は言われたことあるけど。

おんなじような人がいればご連絡下さい。ワインかビールおごります。

さてさて浦和レッズの話題

昔からちょっとひねくれているというか天邪鬼なところがあって「感動さしたるで!」とか「泣かしたるで!」みたいな作り手の意図が分かる物語やシチュエーションに対して「アホか!踊らされるか!」みたいな所があった私です。
それはスポーツにもそんな感じで、引退する選手や退団する選手に「ありがとう!」みたいなこと言いながら泣いてる人たちを割と覚めた目で見ていたおいらですが、歳を取ると素直になるもんですね。だって40過ぎたおっさんなんですもの。

と、言う事でクリスマス!スペイン語でナビダーはロブソンポンテに会いに行きます。もちろん正月に国立も行く予定です。やっぱりロビーには「おぶりがーど ロビー」って言いたいじゃないですか。
0,1020,282682,00
レアル・マドリーを倒したレバークーゼンからポンテが来るってのを(当時は住んでいたメキシコで)知ったときは「へ~すげーじゃん」って素直に思ったもんでした。
その後の活躍は皆の知るところですよね。浦和が輝いていたのはエメもそうだしワシントンもそう、清水に行った9番や近頃テレビでよく見る前の4番もそうですが、やっぱりいつも中心にはロブソン・ポンテがいて輝いていましたよね。だから今回は素直になってロビーありがとうといいます。ロビーのチャントも歌いたいしね。

おわり

テーマ : 浦和レッズ - ジャンル : 日記

08:54  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

AUPA行きまくりの日々の中、フィンケさんの功罪を考えたりする

2010.11.22 (Mon)

今週は四ツ橋にあるスペインバル「AUPA」さんに行きまくりでした。
特に金曜はいつもとは違う美女2人プラス会社の先輩という変わったメンバーでしたが、かなり(珍しく私以外が)酔ってしまい、お店の方にはご迷惑をおかけしました。ごめんなさい
shop_image2.jpg

写真はお店のHPからのパクリです。
いやいやほんと会社から家に帰る道がてらつい寄ってしまう求心力の強さ。おそろしいです。

さてさて土曜日の浦和戦 いや~新幹線乗って観に行こうと思いましたが、なんだか悪い意味での虫の知らせみたいなものもあり(クリスマスに万博で見れるというのも押しとどまった一因)、現地観戦を断念したんですが、ある意味いってたら泣きそうになって大阪までかえらにゃならんかった事を考えると、まあほっとしたというかなんというか....

まあガンバに完敗したことでそうなるだろうなと思っていましたが、フィンケ政権は2年で幕を下ろす事になりました。ただ新聞を読むとマルシオや松井など、派手な補強に走るようなことが書いてありました。理由は観客動員が低迷して、ビッグネームを持ってこないとお客様が来ないという理由だそうです。
これ皆さんはどう思います?ほんまに
とにかくあまり感情論に走らないで、フロントには冷静にこの2年間とその序章だった2008年も合わせて総括してほしい。

僕はフィンケの2年間は肯定的に捉えている部分も多くて、やはりユース出身を中心とした若い子の台頭は嬉しかったし、ずっとこのサッカーが続くとは思えなかったけど、指向性が明確になり、続けていったほしい部分も多かったのは事実です。
ただ、やはり弱かった 弱いというのが気に入らないのなら強くなかった。これはフィンケのせいだけでは無くて、運やフロントの責任の部分も多いだろうとも思えますが、それでも勝利に向けて常に最善の策をとっていたかというと首をかしげざる得ない。

目指すべきものは見えた しかし結果が付いてこなかった これを踏まえて今後より魅力的な浦和レッズにしていただければと考えます。

ほんとフロントの方にお願いですが、サポが望んでいるから望みどおりのことをしてやるっていうポピュリズムに走るのは、一歩間違えたら現在絶賛迷走中の民主党と一緒になってしまうので、ほんと良く考えてください。
おいら個人はビッグネームを見に行きたいわけじゃなく、ビッグネームであろうがなかろうが、赤いユニに誇りを感じて戦う選手が魅力的なフットボールを繰り広げ、そして勝利して欲しいです。

おわり

テーマ : 浦和レッズ - ジャンル : 日記

09:01  |  サッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。